エイリアン:コヴェナントの作品情報・感想・評価

エイリアン:コヴェナント2017年製作の映画)

Alien: Covenant

上映日:2017年09月15日

製作国:

上映時間:122分

3.4

あらすじ

巨匠リドリー・スコットが描く 全世界待望の『エイリアン』最新作が遂に始動! 人類の植民地を探す宇宙船コヴェナント号 聡明な女性主人公ダニエルズらが降り立った星には……。 “宇宙の楽園”が恐るべき真の姿を現したとき、私たちはかつてない驚きと衝撃に満ちた新たな神話の目撃者となる!

「エイリアン:コヴェナント」に投稿された感想・評価

もう少しで

愛しのエイリアンに会える!

楽しみ!

やばい!

家で飼いたいペットナンバーワン

エイリアン


見てきました

おきまりのあのフェイスハガーたんから
腹を突き破って誕生するエイリアンの可愛いさに悶絶
デヴィッドありがとおおおって叫んだもんね

人類とか滅んでええから繫殖希望
【あらすじ】
人類初の大規模宇宙移住計画で宇宙船コヴェナント号は植民地惑星オリガエ6に向かい、移民の男女2000人は船内で人工冬眠をしていた。だが最新型アンドロイドのウォルターが管理していたのに事故が起き、大勢が命を落としてしまう。事故で亡くなった船長の妻ダニエルズや船長代理のオラムなど、人工冬眠から目覚めた乗員たちは、ある惑星から地球人がいる可能性を示す怪電波を受信。惑星に向かうかどうか意見は分かれる。

【感想】
プロメテウスと比較すると導入もわかりやすく、エイリアンしていたように感じます。
相変わらずバックバスターとかマウスバスターの衝撃は凄まじい。

ただ、興味外のデヴィッドとウォルターのやり取りは無駄な時間に感じてしまったなあ。

後半に掛けての絶体絶命感は無くって、ハラハラが萎んでく脚本も物足りない。

でも、2歳の息子が開始5分で「パパ、怖い」って言うんだから、ホラーしてるんですかね笑
胡蝶

胡蝶の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

私は、アンドロイドに感情が生まれて、行き過ぎた好奇心と探究心で間違った方向に向かって行くお話が 大 好 き だ !!!

あと、ウォルターがタイプ。
AOSKJ

AOSKJの感想・評価

4.2
極限の創造論、極限の恐怖。
今回の主役はマイケルファスペンダー。前作以上にやらかす。
エイリアンの世界のアンドロイドやらかし過ぎだろ。基本人殺しじゃないか。
未知の星で謎の生物に襲われてるのに、明らかに怪しい研究してるアンドロイド出てきたのに特に疑いもしない人間側もどうかと思う。
エイリアンは一応出てくるけどほんと一応って感じ。人間も特に目立たず、ほんとアンドロイドが主役。

雰囲気が1に近いSFホラーなのは良かった。
ギャス

ギャスの感想・評価

3.2
「親」としての創造性への憧れ、「神」としての正悪の価値観、「人間」としての音楽の趣味、アンドロイドの夢がこの映画の面白さだった。
そしてそれ彼を産み出したのは人間。人間を産み出したのはエンジニア。
エイリアン、アンドロイド、それらを手にしたがそれに滅ぼされる存在としてのクリエイター(操作できないエンジニア)の皮肉さ。
ひろし

ひろしの感想・評価

3.0
最初のエイリアンを彷彿させる内容で懐かしかった。
やっぱりいろいろわかると面白く無くなるのかな、、、
JiroFujita

JiroFujitaの感想・評価

3.0
alienの定義には多分アンドロイドも含まれてるんだろう。一作目と前作の予習は必須。
ダイ

ダイの感想・評価

2.8
こちらも雰囲気は好きなんだけど、なんだか消化不良。もっとエイリアン観たい。

プロメテウスを引っ張ってるのは良いが、設定に難ありだよね。後付けでちよっと振り切りすぎてる感じがした。辻褄合わせ的な。

やっぱりポッと湧いて出たリメイクや、枝葉の話で、オリジナルには勝てないのかね。
>|