エイリアン:コヴェナントの作品情報・感想・評価

エイリアン:コヴェナント2017年製作の映画)

Alien: Covenant

上映日:2017年09月15日

製作国:

上映時間:122分

3.5

あらすじ

巨匠リドリー・スコットが描く 全世界待望の『エイリアン』最新作が遂に始動! 人類の植民地を探す宇宙船コヴェナント号 聡明な女性主人公ダニエルズらが降り立った星には……。 “宇宙の楽園”が恐るべき真の姿を現したとき、私たちはかつてない驚きと衝撃に満ちた新たな神話の目撃者となる!

「エイリアン:コヴェナント」に投稿された感想・評価

主演の女優が、会社の瀧本さんに似ていて、応援しながら、観ていたんですが、古いファスベンダーのやらかしっぷりが、とんでもなくて、楽しいエイリアンになってました。
ぬこ

ぬこの感想・評価

-
ラストわかったようなわからないような。もっとちゃんと見せてほしかったなぁ。
kazu

kazuの感想・評価

2.8
リドリースコット監督

この方の作り出すSF好きだなぁ。

でもこれは
展開や諸々あちこち納得いかない。
絵的にはよく出来てるのに〜〜
残念‼︎
エイリアンシリーズで一番グロいし一番怖い
Delpy

Delpyの感想・評価

3.3
みなさん。この映画が1番凄いのはジェームズフランコとダニーマクブライドが共演し、真面目に演技してる、とこですよ。しかもあの「エイリアン」で。
「プロメテウス」に続く「エイリアン」の前日談を描く、リドリー・スコット監督のシリーズ最新作。
数多くのお約束の名場面が登場するが、エイリアンがより凶暴になり、動きが俊敏なのが恐怖を増長させる。まだまだ続きが公開される模様ですね!
赤ちゃんエイリアンが可愛かった。前の作品をきちんと覚えていたらニヤリとするシーンが多くて面白いんだろうなという作品。
UC浦和 2017/9/15
新天地を目指して宇宙を旅するコヴェナント号。2000人の移民を乗せたその宇宙船が航行中に謎の信号をキャッチ!
信号の発信源は今から行く惑星よりも好条件の惑星っぽい。「ここで良くね?」ってノリでその星に行ったら・・・って話☆

その惑星は、前作「プロメテウス」から十年後、生き残ったショウ博士とアンドロイドのデビッドが降り立った惑星だった訳ですが、そこに居たのはデビッドだけ。アレ?
嫌な予感しかしません。

創造主からの独立を果たしたサイコパス・アンドロイドのデビッド、エンジニアの生物兵器(エイリアン)実験場だった惑星からそれを運び、エンジニアの母星に生物兵器をばら蒔く暴挙に!エンジニア全滅!!
しかも道すがら、ショウ博士は生物兵器の人体実験に使用済み。
なんてことするんだデビッド!!

彼はエイリアンを独自に研究し、「フェイスハガー」タイプの作成に成功したものの、何で?胞子タイプの方が感染力が強くてイイような気がしますが・・・。

相変わらずデビッドの目的がよく解りません。
ナニシタイノ?

とにかく、デビッドの暴走が止まらない本作、凶悪凶暴エイリアンの殺人パーティーが楽しめる一本(* ̄ー ̄)☆
ゆうか

ゆうかの感想・評価

4.0

展開とかオチ予想できる範囲内だったけどプロメテウスよりおもしろかった
マイケルファスベンダーかっこよすぎて
>|