マピンターズボーン

ハイヒールの男のマピンターズボーンのレビュー・感想・評価

ハイヒールの男(2014年製作の映画)
3.6
【ハイヒールで踏みつけられるとどこがいいのか教えてよ】

フィルマークスの男性の中にはハイヒールの女性に踏みつけられたいという
ヘムタイは多数いると思いますがさすがにハイヒールの男に踏みつけれたいという人は稀でしょう。

タイトルだけみるとコメディに見えるんだけどいやいやこれ切ないわ。

チャ・スンウォン主演のハードボイルドアクション。
まずチャ・スンウォンの身体ね!これは男も女も惚れる身体だよね。
一言で言うとエロいよね。その生き様は敵のヤクザでさえ憧れてしまうという刑事。
アクションも結構キレてる。これで44歳というのだからズルいよね。
世の44歳って普通お腹でてぶよぶよだよ?しかも188cm。反則だよね。


しかし世の中うまくいかないわけですよ。
どうする?自分の好きになった異性が同性しか愛せない人だったら。

そう。この主人公は男の中の男なんだけど実は少年の頃から女性として生きたいと望んでいるトランスジェンダーの持ち主なのね。

アメリカでは同性婚が正式に認められて最近そちらの映画が注目されるようになったよね。「パレードへようこそ」「ブロークバック・マウンテン」「ボーイズ・ドント・クライ」「ミルク」と名作も多い。

世間の目が怖くて生きたいように生きることができない人生って切ないわ。
幸い僕は好きな様に生きてるけど。

現在の刑事パートと同時並行で
主人公ジウクの学生時代の回想シーンを交えながら進むんだけど
ちょっとこのシーンだけもかなり美しく切ない...映像の撮り方から報われない同性愛はたぶん女性好み。めちゃ切ないBL。ちょっとこれだけで一つの作品ができそう。似たようなやつないかな。

ちょいと暴力描写と血がガンガンでるのでその辺は耐性が必要だけど男にも女にも成りきれない悲しさと苦しさがよく出てる。

そしてラストの復讐劇がまた重く切ない。
久しぶりの韓国映画だけど中々の良作だと思いますよこれ。

447本目