ドライブ・ハードの作品情報・感想・評価

「ドライブ・ハード」に投稿された感想・評価

rYt

rYtの感想・評価

3.0
ゆる~いカーチェイス。だら~っと続く二人のやり取り。そんな感じの映画でした。
一度観たら充分
WOWOW録画分。視聴後削除
Toshi

Toshiの感想・評価

2.5
クルマに期待していたのに〜
殺しをしない悪役イイね
shoko730

shoko730の感想・評価

3.0
面白いんだか、面白くないんだか…微妙
表題から、緊張感たっぷりの逃走劇が展開されるものとばかり思っていたら。

なにやら緩い漫才が始まるともなしに始まり、序盤は戸惑うばかりだったんですが。

しかし珍道中、オフビートコメディとしての形がはっきりする中盤以降はその妙味が抜群、ひたすらに楽しい映画で御座いました、と。
che

cheの感想・評価

3.3
つまらなくは、ない
引き込まれるものは、ない
ジョン・キューザック主演の犯罪アクション。強盗犯の逃亡劇に巻き込まれた元レーサーが、奇妙な絆を育みながらカーチェイスを繰り広げます。

オーストラリアゴールドコースト。元チャンピオン・レーサーのピーターは、妻子のために危険なレースの世界から身を引き、今では自動車教習所の教官として冴えない毎日を送っていました。ある日、彼はサイモンというアメリカ人を担当することになるが、彼は教習中に突如車を止めて銀行へと立ち寄ると、高額の債券の束を強奪しピーターが待つ車へと戻ってきます。これに驚くピーターをよそに、銀行の警備員は容赦なく二人に発砲してくるのでした。命からがらその場から逃走するピーターとサイモン。サイモンはピーターの運転技術に目を付け、自身の犯行の手助けをさせるつもりだったのでした。当然これを拒否するピーターだったが、連邦警察は彼をサイモンの一味と断定し、共に逮捕しようと迫ってきます。しかもサイモンとピーターを追っているのは警察だけではなく、マフィアが雇った殺し屋も二人の命を執拗に狙ってくるのでした。自ら命を守るため、ピーターは渋々ながらサイモンの手助けをしていきます。

カーアクションは見応えがありましたが、全体的に内容が薄いかなと思いました。
>|