アリスのままでの作品情報・感想・評価

アリスのままで2014年製作の映画)

Still Alice

上映日:2015年06月27日

製作国:

上映時間:101分

3.7

あらすじ

「アリスのままで」に投稿された感想・評価

saya

sayaの感想・評価

5.0
これは涙が止まらない!
久しぶりにティッシュ大量に使った
meee

meeeの感想・評価

3.9
アルツハイマー病を患った主人公アリス。

「癌なら良かった」と作中でアリスが発言するが、この言葉が頭から離れない。

癌でもアルツハイマーでも、絶対になりたくない、そして周りの人々になってほしくないっていうのは同じ。

ただ、「記憶」という人間の中身を作っているものが無くなっていくのは、、、本当に切ない。

個人的に、この系統の作品は「感情」というところがメインになる作品が多いと感じているが、本作は「全体を引きで映してる」感じだったのが良かった。

個人の感情がメインにくると、どうしても感情移入してしまって、視野が狭くなる感じがするから...。
(抽象的な表現ですみません。)
yuri

yuriの感想・評価

3.1
自分が自分でなくなることは、何よりも辛いし何よりも怖い。自分も、家族も。
bob2416

bob2416の感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

若年性アルツハイマーの主人公の発症後の話。パッケージで期待してるようなお涙ものではなく、考えさせられる系だった。この手の話は世界仰天ニュースでもありそうだが、絶妙に少し特異な点もある。ただのアルツハイマーでなく家族性、遺伝する病であること、当人がバリバリのキャリアな人であることなど病以前に、人の尊厳を考えさせられる。私は自分に負けない!という気概を感じながらもあっという間に衰弱していく様とラストの感じがあって少し低評価。
自分がアルツハイマーになったら?
徐々に進行していく病の怖さがひしひし伝わってきた。
Ambrella

Ambrellaの感想・評価

2.5
早すぎる認知症ですごく悲しい映画だった。誰に起こってもおかしくないし、もし自分や周りの人に起こったらどうする考えさせられた。おわりがよくわからなかったが幼稚化していくことはわかった。
若年性アルツハイマーの苦しさ、辛さを描かれた作品だけど何故か暗くない綺麗な作品。本の原作を読んでから見たから映画はちょっとアリスの心情の変化を描いているところが少なくて残念だった…映像だから自分が読み取るしかないんだけど…
栗花落

栗花落の感想・評価

5.0
とてもリアル
>|