外は雨

ボーダーラインの外は雨のレビュー・感想・評価

ボーダーライン(2015年製作の映画)
3.8
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。ソダーバーグの「トラフィック」を思わせる硬派な手触り。俯瞰視点の丘陵や家々の連続性と横断する飛行機の機影や伸びる道。こういうカットを入れてくるところがいい。

内容はメキシコ国境の麻薬カルテルや腐敗した警察それに対抗する非合法な攻防。日本では考えられないような地続きの国境の出来事。こういう犯罪が移民に紛れてやってくるんだから。そりゃ怖いよ。