Mebaie

ボーダーラインのMebaieのレビュー・感想・評価

ボーダーライン(2015年製作の映画)
4.0
メキシコおる時に半分見て怖くなってやめたのをまた挑戦した
ちょっと前に見たカルテルランドはドキュメンタリーだったけど、こっちはストーリー、、ヒューマンドラマがあってカルテル~よりは見やすかった
とは言っても!怖いねぇ、道路で囲まれた時とかああもう死んだなって諦めたもん
アメリカ人のFBIを主役にしたことで、実際にメキシコの麻薬カルテルと対峙した時の緊張感が半端じゃない
カルテルのことは頭に入っていても、自分とは全く違う思考回路をした人間を目の前にした時の不安な気持ち、腐った内情をそこで知って、正義良心責任感で戦うか、命優先で逃げるか、選択肢で数秒の間にめちゃくちゃ揺れる思いが伝わってきてしんどかった
選択肢は生か死か、なんだけど、生をとったつもりでもそのレールがそもそもねじ曲がっててどっちをとっても死に向かう、メキシコってかラ米社会の絶望ってここですよねぇ

朝起きてすぐ見る映画ではなかった