いで

グレイテスト・ショーマンのいでのレビュー・感想・評価

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)
3.8
観たすぎて仕事を切り上げてギリギリ行ける小さめのスクリーンで観たけど、ガマンして大スクリーン&音響のいい劇場で観れば良かった。

ロープを使ったラブソングは新鮮だったし、サーカスのメンバー全員で踊るシーンとか酒場のシーンとかいい場面もたくさんあった。レベッカ・ファーガソンはあいかわらずの美しさだし、ヒュー・ジャックマンのミュージカルシーンはさすがで十分楽しめた。

ただ、期待値が高くなり過ぎていたのか、ラ・ラ・ランドほどミュージカルシーンでノレなかった。もちろん音楽もあるのだろうけど、人物描写があんまりしっくりこなかったからかな。

大作にしては短いので細かい心理描写は省いたのかもしれないけど、いろいろ問題は解決してないのに歌えばOKでしょうと言わんばかりにサラッとなかった事になってる。

苦労かけてる奥さんとかわいい子供がいるのに、詐欺で手に入れた大金でアレ買うとか、もうそこで凡人にはついていけない。でも主人公もめちゃくちゃだけど、それを全肯定できる奥さんが1番ぶっ飛んでるのかも。旦那が待ち合わせ場所に象に乗ってきたのを見て笑顔で手を振れる人はなかなかいない。と思ってしまうくらいだから思ったほどアガらなかったのかも。

気になったのは人を喜ばせる事が素晴らしいみたいな事言うのに、観客が記号でしかない。反発する人は出てるが、喜んでる人の個別の描写がほとんどない。せめて反発してる人に反論する人がいるとか、メンバーとの心温まる交流なんかの描写があれば良かったんだけど。