フクイヒロシ

グレイテスト・ショーマンのフクイヒロシのレビュー・感想・評価

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)
1.0
見た目の奇抜さで集められたメンバーたちがいきなり歌って踊れるのもどうかと思うけど、まぁそこはいいや。きっとすでに自主練してたんでしょうよ。

で、最初、下世話な客に「わぁ珍しい見た目の人たちが歌って踊ってる!すご〜い!」と喝采を浴びるのもまぁいいや。

そのあと、
さすがに見た目の奇抜さだけではダメで人気がなくなってきたので、「私たちもエンターテイナーとして技術を磨かなきゃいけないのよ!」っつって努力したりアイデア出したりチームワークを発揮したりして、マイノリティという負の武器さえも超えたエンターテイメントをできるようになって、人気が再燃した!

社会の無理解によって隅に追いやられてまったけど、そこからステージの中央に立ちたいなら今までの自分を脱ぎ捨てなきゃいけなかったのね!
という、彼女らの成長物語も描いて欲しかった。

で、それが興行主であるヒュー・ジャックマンにも意識の変化を与える…

「グレイテストショーマンは俺のことじゃない。彼女たちのことだ!」

ってことにして欲しかった。

そしたら「なんなのこの話…」って思わずに済んだ!

楽しかったからオッケー!他のことは知らんってなんなんだ!



四コマ映画グレイテストショーマン→ http://4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_detail.htm?id=2023