qwerty4

グレイテスト・ショーマンのqwerty4のレビュー・感想・評価

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)
4.0
いやーー、これは良い映画!
ミュージカル映画の楽しさがぎゅっと詰まってるし、
ミュージカル映画が苦手な人の中には「いつまで同じシーンで歌ってるの?早く物語進めてよ!!」派の人がいると思うのですが、
この映画は歌いながら物語も進んでいくので、そういうイライラが少ないかなと!
だから普段ミュージカル映画観ない人でも観やすいはず!

「歌はいいけどストーリーは薄い」みたいな意見が散見されたけど
私はあれくらいのシンプルなストーリーでいいと思う
だからこそダンスや歌のシーンが際立つし、ストーリーも普通に面白い
人間模様や葛藤も私にはリアルに感じられた


以下ネタバレ?


バーナムがサーカスの人たちを見えないように隠してしまうところ、辛かったなあ
サーカスの人たちが信頼した人に裏切られた気持ちになっただろうなあと感情移入した。
私はそれでバーナムから離れるのかなと思ったけど、サーカスの人たちはそれでもバーナムと一緒にやっていこうとするところに、救ってくれたという恩義の強さや、やはり頼れる者は限られているという状況を感じた。
一方で、隠してしまおうとしたバーナムの行動も、自分も同じ状況だったらとってしまうかも…とも思えて悩ましかった。

後味のいい素敵な映画だったなぁ。