MACCHO

グレイテスト・ショーマンのMACCHOのネタバレレビュー・内容・結末

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

ユニークな人々を率いてのサーカスに、賛否両論が巻き起こる。

また、上流階級をターゲットにしたオペラ歌手の公演に、今度は団員からの不信感。

人を演目のひとつとしてしか見ていないのではないかという疑念に、ジェニー・リンドも愛想を尽かす。

最終的には、団員がP・T・バーナムへの感謝と共に帰ってくるが、組織のリーダーの行動という意味でも終始興味深い。

フィリップ・カーライルが地位や遺産などを捨てて、バーナムの誘いに応じる場面も印象的。

生きてる実感が持てるという言葉には、考えさせられる。

歌も、どれもキャッチーでテンションが上がる。

結果的に、話の深みもありながら、単純に元気ももらえるという作品に仕上がっていると想う。