のり助

グレイテスト・ショーマンののり助のレビュー・感想・評価

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)
2.0
見逃してたけど近所の映画館で轟音上映やってたので、終わる前に見てきました。

評判はいいみたいだけど、正直わたしは激おこ。
映画見てここまで怒ったの久々です。

何がひどいって脚本がほんとーにダメダメです。
これは「虐げられていたものたちが居場所をみつける話」じゃないんですかね。
それがさっぱり描けてません。
もしそういう話じゃないんであれば、まあ私の期待した映画じゃなかったのね、で終われるところなんですが、
劇場で観た時に最後に「this is me」のメイキングが付いてて、
そこで監督が「この曲はこの映画の中核になる曲なんだ」みたいなことを言ってたんですよ。
いやいややっぱりそういう話だと思ってんの?だとすると全然できてないぞ。

肝心のフリークスたちの物語をほとんど掘り下げることなしに、家族だの恋愛だのどうでもいい〜〜〜とこばっかり映してます。
そんなもんはこの題材でやるべきことじゃないです。

恋愛はフリークスのひとりとおぼっちゃんじゃないかって?
あの子は時代背景柄虐げられていたことにはなってますけど、肌が褐色なだけで、現代からみれば別になんでもないですよね。
しかもぼっちゃんが惚れた理由も言っちゃえば「見た目がかわいいから」じゃないか。
「見た目で虐げられてきたものたち」の物語の恋愛要素としてはあまりにも不適切です。おヒゲちゃんと恋愛させなさいよ。

障がい者や、とくに見た目に出る病気を持っている人たちへの差別意識ってのは、おそらくこの題材の時代から現代まで、大きくは変わってないと思います。
人種差別問題もそりゃあるよ、だけど、そっちはもうさんざんいろんな映画でやってるし、この題材使って褐色肌なだけの子重点的に映すのはやっぱトンチンカンでしょう。
この映画を今上映する意味があるとすれば、やっぱりフリークスたちのドラマをしっかり見せて、彼らが魅力的な人間、もしくは健常者と変わらない普通の人間であることをしっかり見せるべきでしょう、そういう掘り下げがあまりにもないことに私は1番怒っています。
脚本書いたやつ、なんも考えてないの?とすら思ってます。
虐げられたこともないんでしょう。虐げられたもののための物語をさっぱりやらないんだから。そして考える気もあんまりない。

結論も間違ってるし。この題材を扱っておきながら、「周りの人を大切にしよう」(しかも特に家族)じゃねえ〜〜〜だろ〜〜〜が〜〜〜
テロップまで出して言うことかよ。
ていうかだったらおまえ(映画)がキャラクターをもっと大事にしろよ、、

あまりこの映画を褒めてない人が「まあ良いところ」として挙げてるショーシーンに関しても、わたしはまずいと思います。
1番は、あれだけ個性あふれるメンツを揃えておいて、全員で揃って歌と踊りをやらせるだけな点です
ユニークな人募集しといて個性殺してんじゃん。しかも、数回出てくるショーシーンが全部同じなんですよ。
ストーリー上演出家が入った場面では演出がらっと変わっても良いと思うんですけど、それもなく。そりゃ客減るよ。ずっと同じことやってんだし。

で、 this is meに関しては、曲はいいと思うんですが、話の展開としてあそこで使うのは微妙に違和感あります。1番大事な曲を出すタイミングとしては、話がごちゃついてるとこでさらっと出しすぎと言うか。
まああそこで出すのを良しとしても、だったら最後にもいっかい出してやっぱこれが俺らだ〜〜で終わればもうちょっとテーマに沿ったいいラストになったのでは?

音楽に関しては、好みの問題が大きいのでまああまり言っても仕方ないのですが、わたしの好みからすれば、悪いとは言わないけどこれだけで絶賛するほど良いかと言われると疑問です。

ただ、時代背景が重要な映画のはずなのに、音楽が現代のさわやかなポップスのみなのはもったいないんじゃないかなとは思います。もっと色んなバリエーションの曲を使えたのでは。
せめて歌手の人は劇場で歌うソプラノ歌手なんだからもっと時代にあった歌い方していいと思いますが。

(あと劇中でこの歌手を「本物」、サーカスを「偽物」と呼ぶことも怒ってます。そのあとでやっぱり間違ってたね、きみらもほんものだみたいなエピソードがあんまりないし。好意的に解釈すれば読み取れないこともないけど、あれだけどうでも良いところを映して字幕で周りの人を大切にとか出しているのに、そこに関してははっきり言わないんはやっぱ異常です)

ララランドスタッフ、、、監督・脚本で変わるもんですね。
「〇〇の制作スタッフが贈る」は信用できないってことを学びました。

で、ここまで書いて、そもそもこれはPTバーナム?という人の伝記的な物語であって、主人公を全面に出さないといけなかったんだ、、、みたいなことを言われそうな気がしたんですが、それにしてももっと現代に出すべき映画として色々できたでしょう。と思うんですよ。だってそういう題材を扱ってるわけで、大予算だろうしさ。
あと、それってヒュー・ジャックマンを出したら人気でそうだから大目に出したかったってだけでしょ?ゼンデイヤもしかり。そんなんは脚本がちゃんと出来てからにしろクソ喰らえと思いますね。おっと言葉がきたない