MelClearwater

グレイテスト・ショーマンのMelClearwaterのレビュー・感想・評価

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)
4.1
〈BARNUM'S CIRCUS〉


念願のグレイテストショーマン!!!
映画館で観てきましたー!ギリギリセーフ!(笑)

ヒュー・ジャックマンって若々しくてかっこいい!!本当に歌い出したら彼の世界に惹き込まれる。レミゼと微妙にキャラが被っていた気がする。こういう役が似合うのかな?

歌と踊りがとても良かった。これだけ大勢の役者さんと息を合わせて踊るのって絶対に大変だったに違いない。でも、まさに見ていて幸せに浸れましたよ!"動く芸術"と呼びたい!

ストーリーはどちらかといえばシンプルで新鮮さはないのだけれど、メッセージ性は強くていろいろ感じるものがあった。
今の時代は多様性を受け入れて個人個人を尊重する人が増えている。過去に弱者として扱われていた人々に手を差し伸べる人が増えている。それはとても良いことだと思う。
あとは、それが当たり前のこととして考えられる時代になって、誰かが自分のアイデンティティーを認めてもらうために苦しむことのない時代が来てほしいと願う。
バーナムがオペラ歌手の女の人を舞台袖から眺めている時点で話の展開が読めてきて、最後は良くも悪くも観客の思った通りのストーリー展開を見せてくれた。
このお話だったから逆に歌と踊りに集中して見ることができたのかも。

『ラ・ラ・ランド』と比べられている声をよく聞くから書いちゃうけど、歌と躍りはこちらのほうが好き。演出は『ラ・ラ・ランド』のほうが好き。ストーリーは僅差で『ラ・ラ・ランド』…かな。

でも、本当に良い歌が多かった!
私が好きな歌とシーンは、冒頭のグレイテストショーマンとバーでお酒を飲み交わすシーンと空中ブランコのデュエット。
個人的には、子供たちが出会って一緒に遊んで大人になっただけで心がいっぱいになった。子供たちが秘密の場所で駆け回って遊ぶというようなシチュエーションが好きすぎて…

〈BARNUM'S CIRCUS〉は伏線で納得のラストだった。


マスターもバーナムのサーカスにいれてあげるに一票!(笑)