sharpshooter

グレイテスト・ショーマンのsharpshooterのレビュー・感想・評価

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)
3.0
貧しい仕立屋の息子のバーナム(=ヒュー・ジャックマン)が、良家の令嬢を嫁にもらい、一大興行師として成功するまでを描くって話☆

二人の娘を授かり、奥様と貧しいながらも幸せな生活を送っていたバーナムさん。しかし、彼はそんな生活には満足しておらず、いつかビッグになってやるぜ!と野心満々。

町の劇場を借金で購入するも客足は伸びず、思案の結果、奇人変人集めて見世物にすればいいんじゃね?という邪道な結論に。これが大当たり。

批評家のバッシングをものともせずに、事業も軌道に乗ったところで欲深バーナムさん、更なる野望を抱きます。
邪道なエンターテイメントではなく、王道の一流のエンターテイメントを提供して、上流階級の仲間入りしたい!というもの。
欧州の歌姫を招いて全国行脚のツアーを開催し、大盛況を得るも…
スキャンダル、劇場の焼失、嫁が実家に帰るなどの苦難を経て、裸一貫ゼロからのスタートを切ることになります。

歌が激ウマなヒュー・ジャックマンのおかげで、バーナムという男の人間的欠陥をボカされているような気持ちになる一本(* ̄ー ̄)☆