森鷗外pvq

グレイテスト・ショーマンの森鷗外pvqのレビュー・感想・評価

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)
3.9
20年代初めに、新時代ミュージカルの幕開けを見た気がする
まず主人公が利益を追求することを第一に考えてて人格者とは程遠い
フリーク達をスカウトしたのも、彼らを救済するためではないし、差別主義者に怒ってもいない
崇高な目的は無くてショー自体とにかく客を集めるためのもので、だからこそ成功を収めて成り上がれたのが超今っぽい
道徳的な内容が多いミュージカルで資本主義を肯定するって大胆すぎる試みじゃない?
フリークスはバーナムに助けられたんじゃなくて(なんなら無視されて)、でも自分達自身で行動を起こしていくのも良い
多様性を認めて欲しくて順従するんじゃない。「私はわたしで好きにやるからいいでしょ?さぁ見て!認めて」ってね、現代のデモ運動そのものじゃん

根本的にミュージカル映画苦手で、音楽が流れ出すと(早く内容部分に戻らないかなぁ〜)って考えちゃうタチなんだけどこれは音楽が良かった、なんならミュージカル部分の方が楽しめた珍しい映画