グレイテスト・ショーマンの作品情報・感想・評価

グレイテスト・ショーマン2017年製作の映画)

The Greatest Showman

上映日:2018年02月16日

製作国:

上映時間:105分

あらすじ

「グレイテスト・ショーマン」に投稿された感想・評価

Ridenori

Ridenoriの感想・評価

3.8
時期的にララランドの二番煎じ的なイメージがあってあまり期待して無かったけど…
いやいや、ララランドとは別モノでめちゃくちゃ良かったじゃないか‼︎

ミュージカル映画らしく、ストーリーは歌と踊りで味付けしながらかなりの速度で進んで行くんだけど、しっかり凝縮されてて中身はそれなりあった。

むしろメッセージ性はララランドに比べても多かったんじゃないかな。
フリーク(あえて劇中の言葉を使うと)の社会的立場、男女・貧富・人種における差別。

詰め込まれ過ぎて、逆に主人公に感情移入はしにくくはあった笑
り

りの感想・評価

-
ザックエフロンはもうトロイボルトンではない
コメント消えてしまったけど、よくある感じでハッピーに見えるけど、特に何も感じないやつ。
ヒュー・ジャックマンが鬼イケメン。「カッコイイ」しか出てこない。
そもそもミュージカル出身の彼が今までこの才能をフィルムに刻めなかったのは惜しいとしか言いようがない。この声の伸び、シャープな動きとピタリと決まるポージング、ダンサーを従えての群舞もセンターを務めるに充分な輝き。正直ザック・エフロンが可哀想。差が歴然。
ストーリーは単純ド定番ながら、楽曲に勢いがありパフォーマンスも素晴らしい。『レミゼ』や『ララランド』では物足りなかった人もこれは試してみて欲しい。
Marion

Marionの感想・評価

5.0
満点ですよね!出演者全てが生き生きとしていて、観てるこちらが元気を貰います。ラストのバーナムが子供達のバレエを観に行くシーンには涙がこぼれそうになる。
lagegan

lageganの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

爆音上映にて鑑賞。
初回は自宅のTVでU-Nextでの鑑賞でしたが、正直言うと、ここまで別物になるとは思ってませんでした。今作は映画館という場所での鑑賞体験を含めて、驚異の一言。

幕開けのThe Greatest Showのクラップが身体に突き刺さると否応無しに鳥肌は立ち、めくるめく音の奔流に顔はニヤケっぱなし。

中盤最大の見せ場This is meのハイトーンの伸びとそれを支えるベースの心強いことったら無かったです。

ストーリーの展開としては一度観ているにも関わらず、感動で鳥肌立ちっぱなしの凄まじい体験でした。

今後、爆音上映があるならまた行きたいですし、他の音楽作品も含めて爆音の可能性を強く感じさせてくれた一作でした。

爆音のレビューになってしまっているので、本作について触れさせていただくと、
この作品については脚本段階での構成の緻密さ、巧みさが光ります。
一曲の中で複数のシナリオが同時に展開し、歌詞・曲調を含めて混ざり合う様子は高いレベルの構成であることが伺えます。
また、出演陣の表現レベルも高く、シーン一つ一つはとてもテンポ良く、丁寧な描写が難しいレベルまで展開スピードを上げたのにも関わらず、説得力を持たせているのは偏に俳優陣の熱演によるものだと思います。

出演者が明らかにノッているのが伝わってきて、それが物語の見せ場にシンクロする鑑賞体験は、とても心地良く、涙腺にくるものがありました。
ラストのFrom Now Onについては、ヒュージャックマンのあまりの熱演とキャストのパワーに圧倒され、
僕にとっては今後の人生でも無いくらいのカタルシスがあり、そこから更に怒涛のThe Greatest Showの畳み掛けは、とてつもない感動とパワーがありますので、是非、是非とも一人でも多くの人に観て頂きたい!と大声で訴え続けたいと思います。


2018年11月現在、残念ながら公開が終了してはいますが、再演の機会は何度かありますので、出来れば映画館で、それもなるべく良い音響設備のある劇場で観ていただきたい一作です。

一度観たという人も、良い劇場での上映があれば是非。世界が変わると思います。
ほのか

ほのかの感想・評価

4.5
音楽がずっと頭の中に残る
Ayami

Ayamiの感想・評価

4.5
3回観に行った🤭
>|