グレイテスト・ショーマンの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

グレイテスト・ショーマン2017年製作の映画)

The Greatest Showman

上映日:2018年02月16日

製作国:

上映時間:105分

あらすじ

「グレイテスト・ショーマン」に投稿された感想・評価

しろ

しろの感想・評価

4.2
今さらながらやっと観た
いっぱい曲があるのに全部象徴的に使われてるし頭に残ってる
心情とかもっと深ぼってほしい物足りない感が若干ありました
ま

まの感想・評価

5.0
差別問題について疑問は残るが人生にとってかけがえのない作品。リハーサルの映像を見て映画館に足を運ぶことを決めた。テンポがよくラ・ラ・ランド同様曲が素晴らしい。this is meは屈指の名曲だがFrom now onを始め全ての曲に聴きごたえがある。曲を聴いて泣いた数は数えきれない。ヒュージャックマンは最強。
N

Nの感想・評価

5.0
音楽がとにかく良い
この映画をみて改めて自分はミュージカルが好きなんだと思った
成り上がり者
卑しい[野心]を抱いた興行師
うさんくさい出し物
いかがわしい見世物
好奇心を満たすだけの低俗なサーカス
…………
なぜ人はそれに引きつけられるのか?
それは[非日常]への恐れか憧れか
世界は驚きに満ちていて
自分もまた[多様性]の一つと気づく
世界には[低俗]など無く
[低俗を見る目]があるだけ
[排他する心]が目に憎悪を映す

誰かを喜ばせたい。
あの人に笑ってほしい。
ささやかな幸せに全てが込められている。
その[思い]があれば[野心]は[夢]となり
[欲]は[希望]となる。
大いなる人間賛歌は[多様性]の賛歌
[世界]を讃えよ!
圧倒のミュージカル
[THIS IS ME]が胸を打ち、心を揺さぶるのは、誰もが孤独や恐れを胸に隠しているから。
[FROM NOW ON]で皆が涙を流すのは、[本当の幸せ]が何であるか、心の底の部分で知っているから。

心に直球で突き刺さるドラマ
魂を震わせる名曲に大失禁(涙)
街中でも堂々と泣きながら練り歩ける映画なのです。
さあ、みんなで家に帰ろう!
サラッとまとめてるけど、深イイ話/メッセージが詰まってるね。歌う度に涙。歌詞が良いなー。"個性"と"ザックエフロン"に弱いからなー。

そう、"ザックエフロン"。キングスマンのチャニングテイタム事件の繰り返しは避けてほしいと願っていたが……セーフ。イケメンが苦しんでる顔を観るのが好きなので、苦しめてるアン(ゼンデイヤ)に満点。ショーにも満点。
だがスピンオフが必要。なんで彼女なん?彼女の"個性"は?なんでなんでなんでなん?

そんなしょーもない疑問は置いといて、"This Is Me"、彼等が歩いてる所に私もシレーっと加わりたい。あと私が嫌だと思っている部分を"個性やからそのままでイイやん"と言ってくれる優しい方々に、何か良い事がありますように。
柚檸檬

柚檸檬の感想・評価

5.0
嫌いなわけなかったな。
音楽がわりと好みですぐ刺さった。
2回見たかな。恋愛シーンも珍しく不快感なく見れて幸せ。
見終わった後も多少モヤモヤ…
面白かったけれど当時見た時ちょっと期待しすぎたなと思ったのを今でも覚えてる。
歌が素敵
>|