アサシン クリードの作品情報・感想・評価

アサシン クリード2016年製作の映画)

Assassin's Creed

上映日:2017年03月03日

製作国:

上映時間:115分

3.0

あらすじ

記憶をなくした死刑囚のカラム・リンチは信じがたい運命に導かれる。遺伝子操作(アニムス)によってDNAに眠る祖先の「記憶」を呼び起こされた彼は、その記憶を追体験させられることになる。 カラムは自分の祖先が、ルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団に属する、驚異的な身体能力を持つ伝説のアサシンであったことを知る。また彼の祖先は、禁じられた秘宝“エデンの林檎”のありかを知る、歴…

記憶をなくした死刑囚のカラム・リンチは信じがたい運命に導かれる。遺伝子操作(アニムス)によってDNAに眠る祖先の「記憶」を呼び起こされた彼は、その記憶を追体験させられることになる。 カラムは自分の祖先が、ルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団に属する、驚異的な身体能力を持つ伝説のアサシンであったことを知る。また彼の祖先は、禁じられた秘宝“エデンの林檎”のありかを知る、歴史上最後の人物でもあった。 自分のアイデンティティーと過去、テンプル騎士団の真の目的、そして暗殺者の信条の意味……。現在と過去を行き来して、歴史の裏に隠された多くのミステリー=謎と格闘しながら、祖先の持つ、アサシンとしての能力を手にしていくカラム。 “エデンの林檎”の秘密を求める彼は、自分の遺伝子の中に隠された、人類の未来を変える<禁断の秘密>を知ることになる…。

「アサシン クリード」に投稿された感想・評価

ゲームが原作ということ以外、予備知識全くなしの「何も知らない」状態での視聴。

全体的に説明不足。
いちいち説明するのは野暮、というがそんなレベルではない。
過程を経ずに結果を見せられて、強引に納得させられる感じ。

アクションシーン満載だが、カメラが近づき過ぎていてしかも動き過ぎ。
結果、何が行われているのかよくわからない。
逆に逃走シーンではカメラが引き過ぎていて臨場感がない。
一番気になったのは「足音」。
すごく重い感じ。
アサシンなんだからもっと身軽ですばしっこい感じじゃないのか。
まあそのアサシンが筋骨隆々の大男なんですがね。
ただ、時々挿入される一人称視点はゲームが原作ということを思い起こさせる良い演出だと思った。

致命的なのは過去と現代の行き来の見せ方。
せわしなく切り替わる、というか
いらないところでオーバーラップするので没入感や緊張感がまるでない。

鑑賞後、消化不良感、突き抜けない感で上映時間以上に疲労を感じさせる作品だった。
ゲームをやっていたらもっと楽しめたのだろうか?
ゲームの方は未経験で観賞。
ボンヤリと諸々曖昧な設定のままストーリーが進むので中々に消化不良。
ファスベンダーの動きも何かもっさり。。
大好きな役者さんだけど意外とミスキャストなのかも?
ラストもうーん…だけど次が期待ということで!ゲームファンが観るべし。
NAGISA

NAGISAの感想・評価

3.0
アクションシーンが良いのと博士が美人。
難しい けど かっこいい
レンタルで
ゲームをやっていないからなのか全く楽しめなかった。
北島暸

北島暸の感想・評価

3.2
ゲームはやってないけど、ある程度あらすじを読んでから鑑賞!!
アクションはすごいけど、内容はイマイチ
LEE

LEEの感想・評価

3.2
ウォ〜〜〜オオオ!!!デン!!デン!!という予告は劇場で死ぬほど見たけどまだ見てなかったので鑑賞
アサクリは2は買ったけどまだやってないので(積みゲー)前知識なし
なのでストーリーは結構どういうことなんだ…っていう所が多く感じられた
で、なんかラスト盛り上がりどころもよく分からず(会場で大暴れして欲しかったなぁ)ぽか〜んとしてたら映画が終わってしまった感じ

で、アクションは中々カッチョ良かった
でも中々レベルでやろうと思えばもうちょい面白くできただろうなぁとは思ったりした
パルクールとかもいいとは思ったけど縄の上を飛び跳ねたりしているシーンとかのせいでパルクールっていってもどうせ緑の布の上を走ってるだけなんでしょ?と思ってしまった(リアリティが一気になくなったというか
カジノロワイヤルとかのパルクールシーンとかは縄の上走ったりしてないけどアサシンクリードのパルクールより面白いもんなぁ

個人的にはアクションでもストーリーでもなんか盛り上がりきれなかった本作
まさか続編作るよね?w
>|