アサシン クリードの作品情報・感想・評価

アサシン クリード2016年製作の映画)

Assassin's Creed

上映日:2017年03月03日

製作国:

上映時間:115分

3.0

あらすじ

記憶をなくした死刑囚のカラム・リンチは信じがたい運命に導かれる。遺伝子操作(アニムス)によってDNAに眠る祖先の「記憶」を呼び起こされた彼は、その記憶を追体験させられることになる。 カラムは自分の祖先が、ルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団に属する、驚異的な身体能力を持つ伝説のアサシンであったことを知る。また彼の祖先は、禁じられた秘宝“エデンの林檎”のありかを知る、歴…

記憶をなくした死刑囚のカラム・リンチは信じがたい運命に導かれる。遺伝子操作(アニムス)によってDNAに眠る祖先の「記憶」を呼び起こされた彼は、その記憶を追体験させられることになる。 カラムは自分の祖先が、ルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団に属する、驚異的な身体能力を持つ伝説のアサシンであったことを知る。また彼の祖先は、禁じられた秘宝“エデンの林檎”のありかを知る、歴史上最後の人物でもあった。 自分のアイデンティティーと過去、テンプル騎士団の真の目的、そして暗殺者の信条の意味……。現在と過去を行き来して、歴史の裏に隠された多くのミステリー=謎と格闘しながら、祖先の持つ、アサシンとしての能力を手にしていくカラム。 “エデンの林檎”の秘密を求める彼は、自分の遺伝子の中に隠された、人類の未来を変える<禁断の秘密>を知ることになる…。

「アサシン クリード」に投稿された感想・評価

ゲームに基づくストーリーのようだが、そうのは知らずに観た
ゲームを知らないので話がわからない…

テンプル教団に対してアダムの林檎を保護するスルタン側につくAssassin教団

凶暴な性質はアダムの林檎によるもの

過去にDNAをたどって記憶が戻るというSFとしての設定は面白いが、映画はなんかイマイチ

主人公以外のほぼ背景の説明のないよくわからないAssassinの人たちがやたら闘う

テンプル教団の財団がどうやって科学で過去に記憶を、戻れるのか一切説明なく謎
ものすごくゲームをやりたくなった
アクションがすごいかっこよかったし世界観も好き
豪華すぎるゲームのオープニングムービーだった(いい意味)
金

金の感想・評価

2.5
印象的な登場人物
ソフィア・リッキン
最後のエンドロールまでマリオン・コティアールって気づかなかった´д` ;
どっかで見たことあるなとは思ったんだけど。少しふっくらされた?
でも目を惹く美しさでした。
結局は主人公とは敵対関係になっちゃうのかな?
ルネッサンス期とか世界史の勉強を真面目にしてなかったから、映画の内容が難解だった。
p

pの感想・評価

3.4
アクションが好きなので楽しめた。
しかしストーリー部分はゲームのおさらいをさらっとやるよ、と最初に説明されたものの頭に入らず。ゲームはプレイしていないので仕方がなかったかもしれない。
「ゲームやったことないと判らない」という意見がちらほらあるけど、ゲームは「アサシンクリードオリジンズ」しかプレイしたことない自分でもそれなりに理解できた。
「悪い奴がアーティファクトを手に入れる為に主人公を利用して彼の祖先の記憶を盗み見ようとしてる」ことがわかれば大体OKかと。

ただ、本編は音楽がやたらと眠さを誘うものだったり、ひたすら過去を遡行しては中断しての繰り返しだからか眠たくなる。
画面が暗くて、敵を倒す時にも「ん?なにやったんだ?そしてどうして形勢逆転になってんだ?」というシーンもあった。

終盤、アサシンたちのホログラムが出てきたけど、それの説明も不十分かな。

まぁ、パルクールアクションはものすごく出来が良いので、アクション面は100点。
ゲーム(オリジンズ)をちらほらやってる自分は「松明w」「煙幕ww」「ワイヤー乗る乗るwww」と楽しめたので、ゲームをプレイしてからの鑑賞は良いかも。
ゲームしてないとわからない。
3Dで観られるからという理由で借りた。
なにこれ?
ゲームをやったことがあるという前提で作られているのか?
あらすじを読んどいてねという前提で作られているのか?
そうじゃない人には分からない。

ゴールが分からない。だから、目的が分からない。何のために何をしてるの?
エデンの果実って何?それでどうしたいの?
どうすれば成功なの?


とりあえず、マイケル・ファスベンダーの僧帽筋と三角筋がかっこよかったからこの点数。
>|