アサシン クリードの作品情報・感想・評価

アサシン クリード2016年製作の映画)

Assassin's Creed

上映日:2017年03月03日

製作国:

上映時間:115分

3.0

あらすじ

記憶をなくした死刑囚のカラム・リンチは信じがたい運命に導かれる。遺伝子操作(アニムス)によってDNAに眠る祖先の「記憶」を呼び起こされた彼は、その記憶を追体験させられることになる。 カラムは自分の祖先が、ルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団に属する、驚異的な身体能力を持つ伝説のアサシンであったことを知る。また彼の祖先は、禁じられた秘宝“エデンの林檎”のありかを知る、歴…

記憶をなくした死刑囚のカラム・リンチは信じがたい運命に導かれる。遺伝子操作(アニムス)によってDNAに眠る祖先の「記憶」を呼び起こされた彼は、その記憶を追体験させられることになる。 カラムは自分の祖先が、ルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団に属する、驚異的な身体能力を持つ伝説のアサシンであったことを知る。また彼の祖先は、禁じられた秘宝“エデンの林檎”のありかを知る、歴史上最後の人物でもあった。 自分のアイデンティティーと過去、テンプル騎士団の真の目的、そして暗殺者の信条の意味……。現在と過去を行き来して、歴史の裏に隠された多くのミステリー=謎と格闘しながら、祖先の持つ、アサシンとしての能力を手にしていくカラム。 “エデンの林檎”の秘密を求める彼は、自分の遺伝子の中に隠された、人類の未来を変える<禁断の秘密>を知ることになる…。

「アサシン クリード」に投稿された感想・評価

ゲームに基づくストーリーのようだが、そうのは知らずに観た
ゲームを知らないので話がわからない…

テンプル教団に対してアダムの林檎を保護するスルタン側につくAssassin教団

凶暴な性質はアダムの林檎によるもの

過去にDNAをたどって記憶が戻るというSFとしての設定は面白いが、映画はなんかイマイチ

主人公以外のほぼ背景の説明のないよくわからないAssassinの人たちがやたら闘う

テンプル教団の財団がどうやって科学で過去に記憶を、戻れるのか一切説明なく謎
ビックリすほるほどツマラナイ。無駄にお金が掛かってる感を感じるのがまた痛かった。ゲームはやったことないので再現度などはわからんが、まずその設定に全く乗っかれなかったわ。アクション始まっても全然眠気は醒めないし、クライマックスだってどこからが盛り上がりで、どう決着ついたのかも…。とにかく記憶に残らないような映画で、この映画のことよりご先祖さまのことを考えてた方がよっぽど有意義な時間を過ごせそうだ。
2018.4.15.
WOWOW (吹替え
アサクリの良いところがあんま行かせてなかったと感じた。アニムスにいる時間より現実時間にいる方が長かったように感じたのが残念。話も急に畳み掛けてきた感じで後半ドタバタしてた。正直微妙。でもオープニングシーンは個人的に大好き
アクションシーンはカッコいい、けど、、、
みつこ

みつこの感想・評価

1.7
全然入り込めなくて嫌な予感してフィルマ観たらやっぱり評価低くてわろた


悲しいほどにツマラン( ; ; )
hase46

hase46の感想・評価

3.3
ゲームは何本かやっていて、世界観が大好きです。映画を見終わった今、ゲームがやりたくてウズウズしています。

ゲームでは、シンクロした先の昔の場面がほとんどですが、この物語は、現代のシーンがメインになります。
アクションはとても迫力があって目が離せず魅入っていましたが、中世の街並みやアサシンとしての疾走感などはもうちょっとあってもよかったのかなと。

そして、あの果実を追っている意味がなかなか伝わりづらかったのが難点でした。説明してたと思いますし、途中途中でセリフでは出てきてましたが、結局なんでみんなこれ追ってるんだっけとわかんなくなってしみいました。

ただ、あの衣装を着てフードを深くかぶっているだけで、あぁアサシンだと満足してしまうので、やっぱりゲームをやったことあるファン向けなのかもしれません。

闇に生き、光に奉仕するものという言葉はまさに世間的に人殺しという悪者になりながら、光の中でのさばり続ける悪を許さないアサシン教団を表していると思いました。

2018.4.15.99本目
おファス様のアクションが素敵すぎますねこれは。
公開当時見たかったけど、ゲームやってないと意味がわからないと聞いて行かなかった。
今回レンタルで鑑賞。
意味わからないとかはあまりなかったなー。
SF好きだからかなぁ?
イーグルダイブ、かっこよかった!

FF15でアサシンクリードとコラボしてたから気になってたけど、今度ゲームもしてみようかな♪( ´▽`)
おまむ

おまむの感想・評価

3.0
素晴らしいパルクール映画
>|