ネオン・デーモンの作品情報・感想・評価

ネオン・デーモン2016年製作の映画)

The Neon Demon

上映日:2017年01月13日

製作国:

上映時間:118分

3.2

あらすじ

「ネオン・デーモン」に投稿された感想・評価

キラキラチカチカ。抽象的過ぎるんだけどお話としてはよくある醜い話なんだよね。エル・ファニングが好きだからかなり期待してみたんだけど可愛さが微妙だった( ¯•ω•¯ )なんだろう⋯⋯違和感。
ビジュアル系映画。

僕にとっては美しいエルファニングをただ堪能するだけの映画でした。
saya

sayaの感想・評価

1.5
ヘルタースケルターだなこれ。
こむ

こむの感想・評価

3.3
圧倒的エルファニングの美しさ。
もう登場人物エルファニングだけなんじゃない?ってくらい強烈に美しい。残りはモブキャラといっても過言ではない…。

ストーリーは抑揚のないだらだらと続く結末だけサイコなストーリーなんだけど、芸術として見る分にはいいと思う。

好きな人はめっちゃ好きな映画だと思う。
映画としてのストーリーを楽しみたい✨って人には向いてないかな。

とりあえず芸術的な映画でした。
れ

れの感想・評価

-
吐きそう
xxx

xxxの感想・評価

1.0
おい
Maple

Mapleの感想・評価

3.5
何だか久しぶりに狂気に満ちた作品を観てしまいました。終始異様な雰囲気の中、何かが起こりそう…と思ってたらまさかの展開に焦りました!笑

しかしとても綺麗だと思いました。

アート作品のよう、、
途中で諦めたけど記録
nam

namの感想・評価

3.4
「モデル業界で”美”を巡る女の戦い」

エル・ファニング主演のモデル業界を舞台にした作品。
田舎からLAにきてモデルを始めたジェシー(エル・ファニング)は天性の美貌で周りを虜にしていくが、次第に周りの妬まれていくストーリー。
モデル業界を舞台にしたブラックスワンのような女同士の関係が描かれている作品です。R15とのこともありグロエロ描写もあり賛否が分かれる作品ではあります。

ストーリー自体はシンプルで、セリフも少なめ。その分演出に力を入れておりアート系寄りで画作りに特徴がある作品です。またメタファー的な表現も多く、説明的な要素をかなり削いでいます。
色彩など映像が美しいです。エルファニングの美しさもあり綺麗な画作りはとても印象的で。

終盤にかけての狂気を帯びた展開はかなりのインパクトです。
監督やエル・ファニングのファンや、女性同士の戦いなどが好きな方にはオススメできるのかもしれません。
エルファニングを楽しむ映画。

内容はファッション業界における栄枯盛衰。
どんな業界だって目立つやつがいるし、足を引っ張ってくるやつもいる。ずっと同じポジションに安住することなんて出来ない。嫌な世の中だけどそんなもん。
そんな嫌な世の中を目がチカチカするような極彩色で魅せてくる。めちゃくちゃ毒々しい。
ポイズンって感じの作品。
>|