ネオン・デーモンの作品情報・感想・評価

ネオン・デーモン2016年製作の映画)

The Neon Demon

上映日:2017年01月13日

製作国:

上映時間:118分

3.2

あらすじ

「ネオン・デーモン」に投稿された感想・評価

tomyam

tomyamの感想・評価

2.3
いつのまにか終わってた。
つまんなかった
2時間ずっとエルちゃんの顔を眺められるだけで自分にとってはこの上ない幸福な時間だったが、俯瞰してみればただの監督の超絶ナルシシズムオナニー 映画。マジで意味不明。これは芸術なんだというが、要はエルちゃんそのものがアートなのであって、監督の才能なんてものは何も活きてはいないのだよ。エルちゃんなしで映画は成り立たなかった。そんな映画にエルちゃんを利用としたお前、帰れ。なめすぎだ。
エル・ファニングが可愛くて美しい。それだけ。
エログロ演出ばかりで疲れる。人物達の言動に一貫性とリアルさがないのが良くない。ぶっ飛んだ描写すれば、格好よくてお洒落だと思っちゃだめ。
少なくとも自分は共感出来ないし、変にファンタジーなとこも理解出来なかった。
マリー

マリーの感想・評価

2.5
例のごとく、下調べしないでみました。
この監督の映画はじめてみるのですがね
わたし苦手なんですよこういうの
もう一人では観ないかな…完全にジャケ買いです……

ただ、歴史を見るとこんなことはきっと山ほどあると思うので(クレオパトラの話とかこんなだった気がしなくもない)リアルではあるのかなと

それの現代版ですかね

容姿なんか自分で選んだわけでもないのに辛いですね
エルファニングはほんとうに美しいしまさに天使。嫉妬、妬み、僻みってこわいなあ 度を超えると食べてしまうなんて、笑
Hikari

Hikariの感想・評価

3.0
ファッション業界とゆう美しくって馬鹿げてる世界を描きました。って感じでした。

全体的にアーティで映像の美しさが凄い。エロティックでダークでグロテスクなビューティでした。
緊迫感があるのでずっと胃がムカムカしてたし、最後らへんは緊迫感以外でも胃がムカムカしてた。

「美」って…
エレクトロ好きとしてはサントラにもってかれる〜
ジーナ

ジーナの感想・評価

4.0
赤や青、黒や白とありとあらゆる色彩がこれでもかと主張し、言葉ではいいようのない演出の数々に見とれてしまいます。
※ポリゴン事件的なフラッシュが非常に長い時間続きますので気をつけてください。

そんな中、色白なエル・ファニングが荒野に咲く一輪の花のごとく、美しく映えます。
嫉妬、愛情、憎悪、傲慢と渦巻くキャラクターたちの感情に終盤までグイグイと引き込まれました!
しかし、あまりにも衝撃的で難解な終盤には絶句・・・。

もう少しモデルとしてどの地位まで行ったのかや、周りからの嫉妬がどれほど膨れ上がったのかを描いて欲しかったかなぁ。
ちょっといきなりの展開でそこだけガッカリしました。

正直星4.5いってもいいかなぁと思いましたが、
そこを厳しめに見て4とします。
rosas

rosasの感想・評価

3.3
Everybody envies me.
ぐらむ

ぐらむの感想・評価

3.0
いい感じのネジの飛び具合。
非常に美しい。
>|