140字プロレス鶴見辰吾ジラ

ビッグゲーム 大統領と少年ハンターの140字プロレス鶴見辰吾ジラのレビュー・感想・評価

2.6
エアフォースワンが撃墜された!
狙われる腕立て伏せも出来ない無能大統領!
味方は、弓矢も撃てないヘッポコ少年ハンター!

壮大なフィンランドの自然の中、大統領と少年ハンターvsテロリストのサバイバルバトルが…

設定は最強で、美しい大自然をバックにすれば大傑作とはいかないのが世の常か…

見どころの追いつ追われつサバイバルは、あっさり見つかり捕まり、大自然パワーはご都合主義に圧倒される。

地対空ミサイル一斉発射、エアフォースワン大爆破、最後の大統領と少年ハンターの写真撮影などシークエンスだけは抜群に上がるものを用意してますし、裏で動く陰謀と、場にそぐわない有能捜査官の設定、テロリストのサイコキャラ(笑)など配置も悪くない。決着のつけ方だって良いんじゃないかと思うのだが、駄作は駄作…

ジャッカルでブルース・ウィリスがやってたシーンのオマージュを地対空ミサイルでやってて笑った。