きぬきぬ

クラウンのきぬきぬのレビュー・感想・評価

クラウン(2014年製作の映画)
2.6
子どもの為にピエロの扮装をしたら悪魔にとり憑かれてしまった可哀想過ぎるお父さんホラー。もっと酷いかと思ってたらなかなか丁寧な物語運び。グロさもそれほど無い(笑)知らないから避けようのなかった悲劇のお父さんの血塗れの葛藤も、どうにか助けたい妻であるお母さんの葛藤もちゃんとしてる(笑)しかし犠牲になるのは子どもだから、しょうがないね-。ピエロ悪魔の造形はまあ好きだけど。外国のホラーでピエロが恐怖の対象として描かれる事ほんと多いけど、大人が守る子どもたちに安心感を与えて近寄れるからなのかな。