mari

ルパン三世 ルパン暗殺指令のmariのネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

テレビスペシャル第5弾
次元がメインの作品です
ちょっと作画が苦手かな

カレンにとって次元は敵だけど、次元の潔さというか、殺したいんならそれも仕方がないことだとよく理解していてカレンを自由にさせたところがぐっとくるというか、カレンが思ってた人物像とはズレてたからカレンは次元を殺せなかったし、好きになってたのかなと思いました
あのラストなのでやるせない想いも残りますが…

とっつぁんとルパンの仲の良さがとても微笑ましいですね、絆がちゃんとあるんだなあと思います
五エ門があまり活躍してくれないのが残念