ショーゴ

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男のショーゴのレビュー・感想・評価

3.5
人間の愚かさと恐ろしさを気持ち悪い程見せられます(;´д`)
時は南北戦争時代のアメリカ。
戦争そのものに黒人奴隷に対する人種差別。物語後半に訪れる悲惨な出来事には吐気を催します。
日本の副題「自由の旗を掲げた男」
確かに主人公であるニュートンナイトは自由の旗を掲げますが、自分の目には、混沌とした時代に自由を勝ち取り、与えるため最後まで戦い抜いた男に見えました。

未だに人種差別が残る大国アメリカ。
人間は何様なんですかね?
滅ぶべき存在にしか見えない程醜く残酷です。直接関係ないとは言え、綺麗事だけでは到底片付けられない歴史に怒りを覚えます😤