nait

海難1890のnaitのレビュー・感想・評価

海難1890(2015年製作の映画)
4.0
これも予告編から楽しみでしかたなかった。
多分映画好きは構造的に観たり、こんなベタな・・・みたいな目線で観てしまいガチ。

はい、その通りです。
予定外のことは何も起きないし、すげー悪役やら、ヒミツ兵器なんてものは無く、超人もスーパーヒーローもない。実際の事件が元になってますから。

そんな見方を軽く吹っ飛ばしてくれるぐらい個人的には響きました。
すごく印象的だったのは、地面に落ちた食べ物を腹の減ってるトルコ軍人と日本の子供が分け合うというシーン。

この作品もこのテロリズムが不穏な空気を漂わせてる今、世に出たということに意義を感じてしまう。
日本人が持っていた真心。優しさ。
それって何も日本人だけじゃなくて世界中の人々が大なり小なり持っているはずなんだよ。
そして行動すること。
こういう名もない人々こそカッコいい。

恥ずかしながら2つともこんな事例があったとは知りませんでした。

トルコに足向けて寝られないな(笑)