マッサージ屋

海難1890のマッサージ屋のレビュー・感想・評価

海難1890(2015年製作の映画)
3.0
1890年の和歌山県沖で起きたトルコ船座礁事故と1985年のテヘランにおける日本人救出についてのお話。

両方とも知らなかった話なので勉強になりましたし、“真心”が非常に人間として持っていなくてはいけない事も痛感します。

しかし1890年と1985年の出来事を無理くり繋いでるようにしか見えなくて興醒めしてしまった。
忽那汐里とケナン・エジェがそれぞれの時代を二役やってるのですが「昔会った気がする」の台詞でまとめられてもねぇ(^_^;)

いっその事それぞれの時代のエピソードを一本にした方がもっと感情が入ったと思う。
特に1890年の話はじっくり見たかったなぁ。
村民とトルコ船乗務員らとの交流も中途半端だったから(・_・;

エンドクレジット後にトルコ大統領のお言葉もあるので途中で立ってはいけませんよ(*^_^*)

【シネックス マーゴ】