ちよ

海難1890のちよのレビュー・感想・評価

海難1890(2015年製作の映画)
3.8
うむ、よかった。トルコと日本の友好関係については少し知ってましたが、こういう経緯があったのだな〜と改めて知る事が出来ました。迫力もあったしキャストもボリュームあったし、良かったです。よかったけど、なかなかフィルマークスへ手が伸びない。。。けどいい加減書く…

出だしから海のショットが綺麗…広角で目の端まで海が広がるような撮り方で、世界観がたまらなくいい。
キャラ/キャストも世界観も映像も演出もすごくよかったんですが、何故こうも書く気が起こらないんだろう…でも映画館で観た方がいい映画でした。
トルコ側の人の心理描写も丁寧で感情移入できたしいい話だった…
船が沈没するところ本当にドキドキするし迫力もあります。
ただラストの現代に戻ってからの話には不満がいろいろ…
でもそこまではかなり好きな映画でした。
エンドロール終わってさぁ帰ろうと思ったらびっくりでした!
まさかご登場されるとは…