ぴろぴろ

バレエボーイズのぴろぴろのレビュー・感想・評価

バレエボーイズ(2014年製作の映画)
4.0
一流のバレエダンサーを目指して汗を流すノルウェーの3人の少年のドキュメンタリー。
ルーカス、シーヴェルト、トルゲール、この3人の少年は同じバレエスクールに通う親友であり良きライバルでもある。
未来の夢に向かってひたむきに努力する少年たちがキラキラ眩しくて、彼らそれぞれが挫折や葛藤、不安と希望、いっぱい努力して いっぱい悩んで それぞれの道を歩んで行く。
観終わって素直に「若いってイイな」「青春って眩しいな」そんな風に思った。 狭き門かもしれないが、この年齢で夢の実現に向けて美しき実力の世界に踏み出せるのは羨ましくもある。 天性の素質と努力と運と、親の覚悟とお金も必要だ。。。と、センター終了の日に思うところあり。
彼らの人生はまだ始まったばかり。
彼らの名前は覚えておこう。