abokado

ディアーディアーのabokadoのレビュー・感想・評価

ディアーディアー(2015年製作の映画)
3.9
全部全部シカのせいだ!!!

シカ=他のものという存在のせいにするけど結局は自分だってわかっているけど体裁大切だし、大人だから取り繕わないといけないし表ではちゃんとしていてもどこか気の抜ける素が出せる場所は必要。
完璧な人間なんて居なくて痛々しいけどそれこそが人間らしいんだろうなと思う。
終盤にかけてのきょうだいそれぞれがタガを外して物語的に走り出す所がよい。
タカシ(染谷くん)のあの坊主の息子然りのクズぶりも良い。

田舎のゆるゆるライフ、田舎の人がおおらかで悩みなんてないよと誰が決めつけたんですか。町興しの事それこそ小さな街だったらすぐ広まってしまう噂の対処に大忙し。
まぁでもやっぱり食事の美味しさには負けてしまうなぁ、アキコがそうだったように。
青山監督などの助監督を経てデビューした菊地監督、これからの作品も気になる。

みるなら今シカないぞ〜