westtribe

ディアーディアーのwesttribeのレビュー・感想・評価

ディアーディアー(2015年製作の映画)
3.4
この一連のストーリーが好きかどうかは好みが分かれるだろうが、
巧みであることは間違いない、と思う。
男男女の3きょうだいそれぞれの、エピソードひとつひとつは、
どっかで観たようなことのあるような話だ。
(例:オヤジの工場を守る、離婚寸前で地元で元カレと浮気)
しかしそれに「子供の頃、絶滅種の鹿をみた」という横串を通すことで、
各人の抱えている悩み・葛藤・鬱屈したものが炙りだされてくる。

小刻みにクスリと笑えたり、イタい話があったりして、
なぜか飽きずに観られる感じ。

次男が心の病だったことが、ちょっと気になった。
単に見栄っ張りのウソツキとかじゃだめだったのかな。
監督にはそれなりの意図があるのだろうけど。