夜な夜な映画祭

ディアーディアーの夜な夜な映画祭のレビュー・感想・評価

ディアーディアー(2015年製作の映画)
3.8
面白かった!邦画らしい良作。

田舎の息苦しい閉塞感の中で、3人の兄妹が何かに憑かれたように生きる。起伏をつかみにくいストーリーだけど、映画自体は物語性に頼っている。

長男の抱える金の問題も、次男の精神の病いも、妹のだらしなさも、全てが中途半端で、その半端さの中で、それぞれが等身大に苦悩する。そこがいかにも田舎だ。

不意に鳴り出す牧歌的な音楽が救いのように響く。田舎暮らしの私には、なんだか他人事じゃない。考えてみると、私の好きな映画は田舎の話ばかりだ。