ちよめ

ちよめの感想・レビュー

ブルックリン(2015年製作の映画)
4.0
人生の選択についての映画
50年代のアイルランドからNYへの移住はきっと私達が思ってるより楽じゃない。飛行機は高価でまだまだ大衆化されてなくて北大西洋を横断する長い航海に耐えなくちゃならないし一度行ったら帰れないことだってある。
そんな中で一人異国へ渡り生活する不安は計り知れない。

緑はアイルランドの色。
そこからだんだんどNYに馴染んで洗練されていくエイリッシュの姿が美しい。
葛藤しながらもいつかはどこかで決断しなくちゃいけない。
決断することは成長することなんだ。

アイリッシュミュージックは心地良いし50年代アメリカのファッションも街並みもお洒落で見ていても楽しい。新しく出会う人たちがみんな素敵な人たちでほっこり。
生まれ育った故郷を出て新しい土地で生活した経験のある人なら共感できる部分があるのでは。また、これから新しい環境で生活する方もちょっとだけ勇気をもらえる映画だと思います。