ブルックリンの作品情報・感想・評価

ブルックリン2015年製作の映画)

Brooklyn

上映日:2016年07月01日

製作国:

上映時間:112分

3.8

あらすじ

1950年代、アイルランドとアメリカ ―― ふたつの祖国を持ちふたつの運命と愛の間で揺れながら美しく花開いていく女性の物語 アイルランドの小さな町に住むエイリシュは、美人でキャリアウーマンの姉とは対照的に、大人しく目立たない存在だった。しかし、彼女の将来を案じる姉の勧めで、ニューヨークへ渡米することを決める。ところが、彼女を待ち受けたのは、小さな町とはあまりに違う生活だった。 高級デパー…

1950年代、アイルランドとアメリカ ―― ふたつの祖国を持ちふたつの運命と愛の間で揺れながら美しく花開いていく女性の物語 アイルランドの小さな町に住むエイリシュは、美人でキャリアウーマンの姉とは対照的に、大人しく目立たない存在だった。しかし、彼女の将来を案じる姉の勧めで、ニューヨークへ渡米することを決める。ところが、彼女を待ち受けたのは、小さな町とはあまりに違う生活だった。 高級デパートでの仕事には慣れず、下宿先の同郷の女性たちは既に洗練されて会話もままならない。激しいホームシックに陥るエイリシュだったが、イタリア系移民のトニーとの恋が彼女を変える。 ニューヨーカーとしての生活を貪欲に吸収していくエイリシュ。ブルックリン大学で簿記を学び、週末にはコニーアイランドで最新の水着に身を包む彼女は、ファニーでスイートな魅力とカリスマ性のある洗練されたニューヨーカーにしか見えなかった。 そんなエイリシュに突然の悲報がもたされる。アイルランドに帰郷した彼女を待ち受けていたのは、運命的な再会、そしてもう一つの幸せな人生だった・・・。

「ブルックリン」に投稿された感想・評価

始まりはなんであれ、自分自身の意義がそこにあるのなら、そこで生きていくべきと説得された気分。感慨深い。
タカミ

タカミの感想・評価

2.5
居場所がないとか、ここじゃないとか思ってしまうけど。居場所というものは、自分が作った場所を指すのかも知れない。作らないと。だね。
キイロ

キイロの感想・評価

3.3
途中でアイルランドに帰るまで、このままハッピーエンドだったらいいなぁと思って観てたのだけど、後半に向かってアレレ💦となって共感しづらくて、最後は、あぁこうなって良かったなと。

ヤッターじゃなくて、ホッとして終わる作品でした。
きつね

きつねの感想・評価

4.0
シアーシャローナンの瞳がとても綺麗な色をしていた。

忘れる、忘れたふりをしないと前に進めないことがある。
それでいて、忘れた頃にまた前に進むためにはまた思い出さないといけないことがある。
hjmr

hjmrの感想・評価

3.5
地方から都会に出て来た女子が久々に田舎に帰ってみるも地方特有の息苦しさがたまらないという感じの映画。とはいえ年老いた親が1人で住んでいるのでそれを捨ててもいけないという…僕もいわば地方からちょっとした都会にやってきてる身なのでまあ気持ちは分かるなーという感じ。今は幸い、この時代と違って、世界が狭くなっているので、若者には恐れずに新天地を目指して欲しいなぁと思いました。
whitelily

whitelilyの感想・評価

3.8
故郷アイルランドから遠く離れアメリカブルックリンで生活を始めたひとりの女性の物語。
慣れない土地でホームシックになり涙を流しながら頑張るエイリッシュに、分かる…分かるよ!その気持ち〜!と生まれた土地を離れた自分の体験とリンクしてすごく親近感。恋をしてそんなに変わる~??って思ったけれど、まぁ若者にとっては恋愛は大きなものかも。
故郷に戻ってからのエイリッシュの行動は理解不能でちょっと、ちょっと💦の連続だったけれど…長い人生迷って間違えて、傷ついて傷つけて。時間はかかるかもしれないけれど自分にとっての幸せを感じられる場所は、必ず見つかる。
エイリッシュとトニーが抱き合うシーンはほっこり。
最終的にエイリッシュのような生き方もありかもって思わされた。それにしてもケリー意地悪い…こんな人周囲にひとりくらいはいるw
erinko122

erinko122の感想・評価

3.7
地方から出てきたわけでもなく東京に生まれ育ったけれど、最初から最後まで主人公の気持ちがよく分かった。愛する家族のいる生まれ故郷アイルランドと、第二の人生をスタートさせた第二の故郷ブルックリン。どちらも何にも変えがたく大事な世界の間で葛藤するエイリシュがとてもリアル、、何かを選ぶということは、何かを諦めることで…優柔不断になってしまうのもイライラしたけど、気持ちは、分かる。
ただ、これからの人生を考えると彼女の選択はつらいけれどこれでよかったよね。50年代のファッションも部屋のインテリアも可愛くて目にも楽しく、切なくなりながらもほっこりした清々しい気分になれたし、船上であらたにブルックリンに移住する素朴な女の子にアドバイスする姿が凛としていてかっこよく、成長した姿に感動。
リアルっぽい感じで描かれてる背景はいいと思う!誰もがきっと同じ状況なら揺れ動くが最後はやっぱり最初に愛した人よね、自分を不安から光に導いてくれた人に勝てるわけがない、そうなってよかったって思いました。まぁイライラはするけど落ち着いてみれる感じの映画だな
mamii

mamiiの感想・評価

3.5
新しい環境に赴いて感じる希望と不安、内から溢れる新鮮な感情に満ち溢れた冒頭。

新たな場所でさあ、頑張るぞって気持ちの反面、不安に押し潰されそうになる、誰もが経験したことあるはず。エイリシュの繊細な感情が上手く描写されてた。

アイルランド特有の少し陰鬱な空気というか、湿っぽい感じも台詞や空気感からよく伝わってくる。故郷なのに居心地が悪い、エイリシュの気持ちがよく分かる。

新たな事に挑戦し、新たな場所で暮らすのはエネルギーが要るけど、エイリシュを見て何かに挑戦したくなった。

新しい環境で挫けそうになった時に見たい一作。
>|