ブルックリンの作品情報・感想・評価・動画配信

ブルックリン2015年製作の映画)

Brooklyn

上映日:2016年07月01日

製作国:

上映時間:112分

3.8

あらすじ

「ブルックリン」に投稿された感想・評価

『ブルックリン』
Joker

Jokerの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

物語としては割とありがちな内容だったけど、心情に重きを置いているのか、表情を捉えたシーンが多く、エイリッシュの不安や喜び、葛藤などがよく伝わってきた。アイルランドにいるか、ニューヨークに帰るかという二択のシチュエーションも、エイリッシュの気持ちが揺れている様子が描かれて、どちらを取ってもおかしくなく感じて良かったと思う。見ず知らずの国に1人で行き、自分のアイデンティティの確立や孤独、不安、恋愛、姉の死など様々なことを体験し、最終的に自分の居場所を見つける過程が良かった。
amber

amberの感想・評価

5.0
ずっと観たいと思っていながらも先延ばしにしていた作品。じーんと心があたたまる。そしてビンテージ感溢れる雰囲気も素敵。
たとえ外の世界へ出たとしても、自分の芯をブレさせない人が幸せになるんだろうな。苦労をした分とか、自分の能力とか、確かに影響はあるかもしれないけど本質はきっと関係ない。
シアーシャ・ローナンへの憧れがさらに高まった作品!見惚れる!彼女の素朴さ、身近なことのように感じさせる演技が好き!
木

木の感想・評価

3.5
トニーが良い男…
幸せになって欲しい。

このレビューはネタバレを含みます

女一人、故郷のアイルランドを離れアメリカブルックリンで新しい人生を見つけていく成長物語。

主人公のエイリシュは故郷であるアイルランドに母と姉と3人で暮らしていたが町から抜け出したい思いで姉の支援で親戚の神父を紹介受けブルックリンにある女性寮に移り住む事になる。
初めは田舎者として周囲からも笑い者にされながらも自分で決めた道、強く生きていくうちにイタリア人の男トニーと出会う。
気づけばブルックリンの地にも慣れ、トニーと結婚する事になりブルックリンで過ごす人生に導かれていく。
しかし姉が急死し、1度故郷に戻る事になりそこでも昔馴染みのジムに言い寄られエイリシュの心も揺らいでいく。

結果昔の職場の雇い主ケリーの嫌気さを思い出し再びブルックリンに戻りこれからの人生をここで歩んでいこうと誓う。

日本でいう昔の丁稚奉公のような物語。
少女の成長は逞しく自分にもこんな勇気があったらとつくづく思わされる映画でした。

気になったポイントとして
エイリシュが一度故郷に戻って母親に自分は既婚者だと伝えた際母親はもう寝るといいまだ時刻は朝の8時前だとエイリシュが言う。
その30秒後くらいに時計らしきものが映ると秒針が8時10分くらい。
すごい気になった。
実際は15分くらい会話があったのか、はたまた美術スタッフがテイクを撮るたび直していた秒針。偶々直すのを忘れてしまいそのカットでOKが出てしまったのか。
すごい気になった。
Zealot

Zealotの感想・評価

4.4
⭐︎ ドラマ/ ラブロマンス
り

りの感想・評価

-
田舎から都会に出た人は共感すると思う
地元民の人はいいけど、都会に出たことがないゆえの世界の狭さ
あのババアのせいだ
>|