Y

ピンクとグレーのYのレビュー・感想・評価

ピンクとグレー(2016年製作の映画)
3.9
思い込みや、誰が、とか見た目とかカリスマ性とか才能があるとかないとか、そんなものは、目に見えて、たんにそう思っているだけのことに過ぎない。

そんな人間らしさを楽しんで、ひっくりかえして、作り込んだ映画。

若手俳優の演技、それを自由に心から楽しく期待して育てる行定さんの映画愛にうたれました。
ティーチインはこれだから、よい。

作り手のひとつひとつの思いに耳を傾けると作品の素晴らしさがさらに理解できる。

菅田将暉さん、夏帆ちゃんの演技、表情がこびりついてる。