1SSEI

ピンクとグレーの1SSEIのレビュー・感想・評価

ピンクとグレー(2016年製作の映画)
3.5
62分で衝撃が起こる

と宣伝文句に謳われていましたが

衝撃どころの騒ぎじゃない‼︎

近年稀に見るほどの衝撃展開‼︎
ここまでビックリ展開は「ゴーン・ガール」以来、しかも「ゴーン・ガール」よりビックリした

ドンデン返しというか、最早“禁じ手”です

しかしこのドンデン返しがメインではなく、実は凄く深みのある話

そんなこんなで、見終わった直後で、時間が経つに連れて補正がかかるかもしれませんが、自分の感覚からすると、

邦画2016年ベスト級‼︎

めちゃくちゃ面白かった

原作はNEWSの加藤シゲアキ
読もう読もうと思い続けながら結局読んでなかった作品です
時間ができたら「火花」と一緒に読む予定

そして主演は
背が低い方が多いジャニーズでも、特に背の低いHey!Say!JUMPで唯一 背が伸びた中島裕翔

彼はこの作品で身長だけじゃなく、色々な面で頭一つ抜けましたね

そして共演に菅田将暉、夏帆、柳楽優弥

菅田将暉目当てで見に行ったのですが、彼はやっぱ天才だわ
今でこそイケメン俳優っぽく扱われてますが、元々演技派ですもんね

そして、近年の夏帆の一皮も二皮も剥けた感も凄いし、少ししか登場しない柳楽優弥の貫禄と説得力も凄まじいものがあります

予告だけみるとアイドル映画みたいで、劇場も追っかけみたいな若い女の子ばかりでしたが、
とんでもない

彼女たちは度肝抜かれたでしょうね。僕も抜かれましたもん。
ある意味ではアイドル映画なのかも…

正直 ネタバレなしではなにも話せない作品で、ネタバレ全開で色々書きたいのですが、
結構スルーされがちな感じの作品かもなので推奨したくてネタバレなしで書いてる始末でございます

もしかしたら、レンタル開始したくらいにネタバレありで再投稿するかもしれません

とにかく、オススメです
1SSEIはこの映画を応援しています
(面白くなかったとかのクレームは知りません)

P.S.
衝撃的な展開は原作にない展開みたいなので、原作既読の方も楽しめる(かも)しれません