まつき

ピンクとグレーのまつきのレビュー・感想・評価

ピンクとグレー(2016年製作の映画)
3.8
劇場内にはジャニーズ目当てと思われる若い女性がぎっしり!流れる劇場予告もジャニーズ出演映画中心で、イケメンが登場するたびに上がる黄色い笑い声!異様な空気!その劇場の、ほぼど真ん中を陣取るは、用意周到事前予約した

我らがわたし!

30歳独身男性のわたし!!!!

ごめんなさい!!!!

どんな映画かも、どんな人が出るのかも、一切知らずに予約してしまったので、予期せぬハーレムシチュエーションになりましたが、これが良かった。

アイドル目当てのこの客層を翻弄するかのように、暴力、性、あっと驚く仕掛けが展開され、上映終了後には、なかなか席を動けない人が大多数。興奮気味に「あれわかった?これわかった?」「凄かったね!」と口々に言い合う光景が、すごく面白くて、こちらまで感動した。

普段重い映画を観ないであろう彼女たちが、これを機にいろんなジャンルの映画に興味を持ってくれたら良いなぁ、と切に思いました。

劇場体験のことばかりになってしまった。

私のように前情報なしで観ると良いかと思います。
青春パートは、大きな事件があるわけではないものの、雰囲気がとても良く、主要人物3人が動いているだけで楽しめました。その後のパートは、話のテーマがわかりにくくなっているものの、人物の心が壊れていく様子が良かった。

原作もジャニーズの子が書いてるんですね…才能あるなぁ…。

そういえばウルトラマンネタあったの思い出した!!!あれは嬉しかったなあ!笑