rissa

ピンクとグレーのrissaのレビュー・感想・評価

ピンクとグレー(2016年製作の映画)
3.7
エンドロールで流れたアジカンの主題歌、最後の最後に叫ばれる歌詞「彼は誰?あの子は誰?君は誰?」あの言葉が突き刺さった。その言葉通りの映画。

ジャニーズが書いてジャニーズが出てる映画かぁ、と侮ったら大間違い。「小学生の時、NEWS好きだったなぁ」なんて思いながら、原作未読・軽い感覚で鑑賞したけれど。全くもってアイドル感に媚びている作品ではないです。一つの映画として、どんどん惹きこまれていける素敵な作品。原作者の加藤くん、凄いなぁ。過去の好き嫌いを除いても、好きなストーリー性だ。
なんといっても、華やかなアイドルの代表格のジャニーズが生み出したとは思えないような暗いストーリーと雰囲気がとても良い。

私個人としては、行定勲監督映画が好きということ、映像表現が優れた作品が好きなこと、そして内容として時系列や環境ががらっと変化する複雑な構成のストーリーが大好物なので、好きな要素がギュぎゅっと詰まった作品で、バカにしないで本当に観て良かった。(褒めすぎ?)


何はともあれ、主演の2人の演技に拍手したくなる作品。所詮ジャニーズと侮るなかれ。
原作未読の人は、是非原作を読まない状態で観るのをオススメします。