kanappe

ピンクとグレーのkanappeのレビュー・感想・評価

ピンクとグレー(2016年製作の映画)
4.0
ピンクとグレー
青春映画であり、ありがちな演出、ジャニーズか出演し原作までするというコテコテの量産映画と思っていたら大間違い!
この四つの予想が見事に裏切られる。62分で映画が大きく分かれてしまうその仕掛けに気づいた時、衝撃が走りました。そういう事か、全部見透かされてたんだ…(笑)

芸能界の裏表、煌びやかな世界と現実世界はまさにピンクとグレーであり2人の主人公と一緒。映画の演出自体が芸能界を猛烈に風刺しています。
原作を読んだことがないのであまり説得力無いですが、映像だからこそ見せられた作品でしょう。序盤のそこら辺に転がってそうな邦画臭には何回か苦笑いしたものでした。残念ながらこれは裏切られますがね!!洋画派の人に是非見ていただきたい。
後半に関しては全てネタバレになってしまい何も言えないので、とりあえず映画を見て欲しい。
若手俳優達の演技のぶつかり合いがとても美しい。菅田将暉と夏帆は見る前から最高だとわかっていたけれど、中島裕翔もとても良かった…。映画初主演初主演でこれはすごいと思います。
あと何よりも柳楽優弥…キャスティングが最高すぎて出てきた瞬間鳥肌が立ちました。

邦画を映画館に見に行くことがあまりなく、私の中で駄作続きだったのですがこれは良かった!ビンゴ!