もりちゃん

ピンクとグレーのもりちゃんのレビュー・感想・評価

ピンクとグレー(2016年製作の映画)
2.7
原作が結構好きなので、今回楽しみにしてました。

残念……,
色々原作と違っているのは、限られた時間だし仕方ないと思う。
でも、世界観まで変わってしまったように私は思った。

デュポンのライターとキャバクラのライターを交換していたけど、あそこは、絶対!ラブホのライターじゃないといけないと思う。
白木蓮吾がラブホのライターを持っているから面白いんだよ〜キャバクラのライター持っていても「あぁ〜行ってきたんだ〜」だもん。
「きっとジャニーズだから下ネタ駄目なのかな?」と思っていたら、どーでも良いベットシーンはしっかりあるし。

香凛だって、ただの下品な女になってる。

渋谷が舞台なのに、あんまりよくわからない。
何より大事な場面がなかった気がする。

中島くんは、本当綺麗な人だな〜
彼は、目立ちすぎてエキストラにはなれないよ(笑)

ピンクとグレーは、確かに正反対の色だけど、相性の良い色なんだよな〜