ぽぴぽぴ

ピンクとグレーのぽぴぽぴのレビュー・感想・評価

ピンクとグレー(2016年製作の映画)
4.0
行定勲監督の作品はじめてみましたが、おもしろかった!!
最後のシーンからのアジカンがめちゃくちゃクール!!!
だけど62分後の衝撃!ていう宣伝使わないほうがよかったなーという印象。
個人的にはもっとズシンとくるのを想像していたのですが、結構薄かった。その宣伝が違うものだったら...とちょっと残念な気分。

原作がNEWSの加藤くんだからかストーリーが本物かのように思えた。
芸能界は煌びやかに見えるけども、強い心をもっていたとしても難しい業界だなと思う。
例え理由があったとしても行為だけであいつはこういう人間だと決めつけられたり疑われたりする苦しさ。
2016年1ヶ月たたない内に沢山の芸能ニュースがありましたが、メディアだけの情報にとらわれて芸能人を評価しているこの状態にこの映画をみて嫌気がさしました。
本人に近い人物でも本当のことはわからないのに、本人からかけ離れている私には絶対にわからないなと...
本当のことは本人にしかわからないから、わからなくてもいい。しょーもな!っていえばいい。ただその人達が残している作品だけを見つめ、良いと思ったならばそれでいい。と思いました。
思っただけで、きっとまたメディアにとらわれてしまう自分がいるのですが笑

菅田将暉くんと中島裕翔くんをみてて、
人って髪型と姿勢で全然変わるんだなと...。
自分の容姿に自信をもてない人もきっと髪型を自分に似合うものにして背筋ピンとさせて胸はればかっこよく見えるはず。笑

同じ道を歩んでいた友人がスターになってしまったことによる嫉妬とかの話かと思ってたら良い意味で裏切られました!
夏帆にも!夏帆にも注目!