ピンクとグレーの作品情報・感想・評価

ピンクとグレー2016年製作の映画)

上映日:2016年01月09日

製作国:

上映時間:119分

3.4

あらすじ

大人気スター俳優・白木蓮吾が、突然、死んだ。第一発見者は幼い頃からの親友・河田大貴。蓮吾に何が起きたのか? 動揺する大貴は、6通の遺書を手にする。遺書に導かれ、蓮吾の短い人生を綴った伝記を発表した大貴は、一躍時の人となり、憧れていたスターの地位を手に入れる。初めてのキャッチボール、バンドを組んで歌ったこと、幼馴染のサリーをとりあった初恋・・・。いつも一緒で、いつも蓮吾が一歩先を進んでいた―。輝…

大人気スター俳優・白木蓮吾が、突然、死んだ。第一発見者は幼い頃からの親友・河田大貴。蓮吾に何が起きたのか? 動揺する大貴は、6通の遺書を手にする。遺書に導かれ、蓮吾の短い人生を綴った伝記を発表した大貴は、一躍時の人となり、憧れていたスターの地位を手に入れる。初めてのキャッチボール、バンドを組んで歌ったこと、幼馴染のサリーをとりあった初恋・・・。いつも一緒で、いつも蓮吾が一歩先を進んでいた―。輝かしい青春の思い出と、蓮吾を失った喪失感にもがきながらも、その死によって与えられた偽りの名声に苦しむ大貴は、次第に自分を見失っていく。なぜ、蓮吾は死を選んだのか?なにが、誰が、彼を追い詰めたのか?蓮吾の影を追い続ける大貴がたどり着いた“蓮吾の死の真実”とは―。

「ピンクとグレー」に投稿された感想・評価

原作未読で鑑賞。
なんのことはない70年代邦画を彷彿とさせる実験映画であった…
ひとつ言えるのは、この時代設定が昭和、あるいは平成初期だったら良かったなぁと思う…渋谷が舞台になっているのも平成初期っぽいし、時代がもう少し前だったらアイドルの社会的な存在が際立っていたのではないかなぁ〜
菅田将暉は才能豊かですね。
原作読了済み。どうやって表現するんだろうって思っていてからの中盤のひっくり返し。すごかったしすかっとした。まさかまさかの展開。

ただ、原作読んで時間がたっているからかもしれないけれど、後半は原作とだいぶ雰囲気というかメッセージ?が違っている気がして、モヤっとした。
ただの自分との解釈違いだと思うけれど。

結構過激なシーンもあってすごいなと思った。
海眠子

海眠子の感想・評価

3.0
原作の方が面白い×100
まほ

まほの感想・評価

3.4
これ、映画だけ見た人は話理解出来たのかな?見終わったあと前に座ってた女子高生二人が、全然意味わかんない!って怒ってた(笑)

私はある程度ネットで調べて分かってたからすっごく楽しめたけど、少し難しいかもしれないね。話を知ってても、あーそう言うことねってなった。
加藤シゲアキくんやるなーって思った映画。

まんまとやられた。
こういう映画個人的に結構好き!

絶対誰かにオススメしようと思ったけど濡れ場のシーン色々あってできないなぁ(笑)

なんでR指定、PG指定ないの?(^^;;

菅田将暉の演技力のすごさがわかる作品の1つかな!
何が本当なのか分からなくなった。
面白い!!
原作は見てないですけど、話が面白かった。
映画自体すごく良く出来ていて行定勲監督のクオリティあっての面白さでもある。

夏帆さんの清潔感と悪女感どちらもこなせれる演技と表情は凄いと思った。
期待度0で観たせいか、非常に面白く感じた。やるなぁ、ジャニーズ!って感じ。映像が最初全てモノクロなのも、合点がいく。確かに途中のどんでん返しには騙された。
だからこそ、どんでん返しの後が長すぎてつまらない。ぶっちゃけこの映画の見所は、全て序盤で終わる。あとは長々とした解説か。もう60分の映画でも良かったんじゃないの。
かつこ

かつこの感想・評価

2.5
原作読んでません。
菅田将暉目当て。

前半の映画の中の2人がリアルで完璧すぎた。ラケルか一蘭か…
切り替わる時、菅田の演技が絶妙にわざとらしくなって、あ…これ違うんだ、そういうことかって綺麗に思わされた。
その後のグレーの演出が長すぎてこれ良いとこで色が着くんだろうなって随分前から思っちゃうのつらい。原作見てないからか、後半は色々感情移入できず終わった。

とにかく菅田将暉がすごい。その点では観て良かったけど、良い作品とは思えない。。
>|