ピンクとグレーの作品情報・感想・評価

ピンクとグレー2016年製作の映画)

上映日:2016年01月09日

製作国:

上映時間:119分

3.4

あらすじ

大人気スター俳優・白木蓮吾が、突然、死んだ。第一発見者は幼い頃からの親友・河田大貴。蓮吾に何が起きたのか? 動揺する大貴は、6通の遺書を手にする。遺書に導かれ、蓮吾の短い人生を綴った伝記を発表した大貴は、一躍時の人となり、憧れていたスターの地位を手に入れる。初めてのキャッチボール、バンドを組んで歌ったこと、幼馴染のサリーをとりあった初恋・・・。いつも一緒で、いつも蓮吾が一歩先を進んでいた―。輝…

大人気スター俳優・白木蓮吾が、突然、死んだ。第一発見者は幼い頃からの親友・河田大貴。蓮吾に何が起きたのか? 動揺する大貴は、6通の遺書を手にする。遺書に導かれ、蓮吾の短い人生を綴った伝記を発表した大貴は、一躍時の人となり、憧れていたスターの地位を手に入れる。初めてのキャッチボール、バンドを組んで歌ったこと、幼馴染のサリーをとりあった初恋・・・。いつも一緒で、いつも蓮吾が一歩先を進んでいた―。輝かしい青春の思い出と、蓮吾を失った喪失感にもがきながらも、その死によって与えられた偽りの名声に苦しむ大貴は、次第に自分を見失っていく。なぜ、蓮吾は死を選んだのか?なにが、誰が、彼を追い詰めたのか?蓮吾の影を追い続ける大貴がたどり着いた“蓮吾の死の真実”とは―。

「ピンクとグレー」に投稿された感想・評価

原作未読で鑑賞。
なんのことはない70年代邦画を彷彿とさせる実験映画であった…
ひとつ言えるのは、この時代設定が昭和、あるいは平成初期だったら良かったなぁと思う…渋谷が舞台になっているのも平成初期っぽいし、時代がもう少し前だったらアイドルの社会的な存在が際立っていたのではないかなぁ〜
菅田将暉は才能豊かですね。
mak24

mak24の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

記録。
予告が気になって観た。複数の遺書からのサスペンスモノかと思ったら、別モノだった。中島裕翔演じるレンゴの満たされてない目の演技がいいと思った。途中からの演出も、面白かった。
レンゴの死の謎は、宮部みゆきのソロモンで死んだ男の子みたいに、万人には理解できないのだと思った。
のん

のんの感想・評価

3.2
記録用
Aki

Akiの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

途中のどんでん返しは、おっ!と思ったけど最後はあんまり納得できひんかったなぁ。

ので3いかないくらいかなと。
色々と考えた結果私の中でこの作品は「クソ映画」としました。



監督のことは気に入ったのですが いかんせん原作が酷い



ジャニーズの人が原作者のようですが話題作りのためにこれを映画化させて、これを作り上げたスタッフが可哀想でしかたない。



腐った魚を料理人が一生懸命に調理し、美しく飾り付けをしても 腐ってるものは腐ってるのです。
saya

sayaの感想・評価

3.8
1回観て理解出来なくて2回目を観て理解出来た、
こういう映画すきです、
菅田将暉はボコボコに殴られて笑ってる狂った演技がよく似合う、
miduki

midukiの感想・評価

2.7
原作ファンゆえに、映画での描きかたに気に入らない部分が多数あってモヤモヤしちゃった…。
pino

pinoの感想・評価

3.0
まさにピンクとグレー
途中内容が
こんがらがったとこは
あるけども…
柳楽優弥と
菅田将暉はさすがでした。
中島裕翔も
この2人の中でいい味
出てたんじゃないかな。
そして…
原作を書いた
加藤シゲアキを
心から尊敬した。
>|