ピンクとグレーの作品情報・感想・評価

ピンクとグレー2016年製作の映画)

上映日:2016年01月09日

製作国:

上映時間:119分

3.4

あらすじ

「ピンクとグレー」に投稿された感想・評価

『ピンクとグレー』
y

yの感想・評価

3.5
どんでん返し
花梨

花梨の感想・評価

2.0
モノクロにするの安直やなあ〜〜
ほんで最後の30分の中島の演技が見るに耐えん
もうなんなら柳楽優弥と小林涼子だけ見たかった
SAKI

SAKIの感想・評価

3.6
菅田将暉と夏帆の演じ分けが素晴らしい。けど途中から誰に感情移入すればいいかわかんなくなって置いてかれた
アメ

アメの感想・評価

3.0
一度で二度おいしい菅田将暉。
タコ殴りにされて高笑いしてるシーンが最高だった。
MomoKo

MomoKoの感想・評価

3.0
ふーん
tessei

tesseiの感想・評価

4.0
俳優のレベル高いなぁと思った。
俳優のキャラを生かすのがうまい。
途中で『GO』のオマージュが入っていた。

行定勲監督の作品はワンメッセージでわかりやすくて好きだ。
ピンクとグレーは「やらないなんてない、やりたいことじゃなくて、やれることをやる」だ。
作品も良い意味で学生映画みたいな、ユニークな演出だった。
リュウ

リュウの感想・評価

3.8

幼馴染のリバちゃんとゴッチ。2人はある日を境に芸能界の道に進む。しかし、活躍できたのはゴッチだけ。そんなゴッチの姿に嫉妬するリバちゃん。ゴッチは大注目の俳優となるが、突然自ら命を絶ってしまう。それを見たリバちゃんはある行動を取り、人生が変わっていく、、


開始から62分の衝撃!!
この通りの展開だった。突然の世界の変化に戸惑ったが、理解した時は「うお〜〜」となった。菅田将暉の演技に圧倒されたし、柳楽優弥の最後のシーンは静かさの中に迫力を感じた。モノクロの中で見る菅田将暉はスター感が半端なく伝わってきた。
見終わったあとは面白いとかよりも、凄かったていう感情に包まれた。
>|