ゴースト・イン・ザ・シェルの作品情報・感想・評価

ゴースト・イン・ザ・シェル2017年製作の映画)

Ghost in the Shell

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:120分

3.3

あらすじ

世界でただ一人、脳以外は全身義体の世界最強の少佐率いるエリート捜査組織公安9課。ハンカ・ロボティックスの推し進めるサイバー・テクノロジーを狙う、サイバーテロ組織と対峙する。捜査を進めるうちに、事件は少佐の脳にわずかに残された過去の記憶へとつながり、彼女の存在を揺るがす衝撃の展開へと発展する。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」に投稿された感想・評価

2017年4月7日金曜日 字幕版
ユナイテッドシネマ新潟
2017年4月11日火曜日 吹替版
J-max Theater
字幕と吹き替え両方観た。思っていたより悪くないというのが正直な感想。思っていたより酷くて耐えられなかったのが荒巻の配役です……ごめんなさい
原作未読。イマイチらしい評判を聞いていたけど、かなりいいじゃん!!劇場で観れば良かった〜
美しい。ストーリーも好き。原作見てみよっと
水の街

水の街の感想・評価

3.0
空間の歪み、デジタルノイズ、RGBのモアレ、時空の秩序が乱れる描写とSweet Dreams みたいな曲に興奮するも、タイトなスカーレット・ヨハンソンが、精密なシェルにハマっていて、その美しいフォルムが何よりも興奮する。ここまでテクノロジーが進化して、何故にまだ殺し合うのかがわからない。バトーの義眼は野暮ったい。
UK

UKの感想・評価

4.0
スカヨハ少佐のムチムチダイナマイトBODYが、、、もう少し絞れんかったんかしら。
映像はアニメを忠実に再現してるシーンが多くて、思わず実写→アニメ→実写と見返して思いのほか楽しめた。
3倍希釈くらい薄めたストーリーも分かりやすくて良かったかな。でも長年のファンの方には物足りなさもあるのかも。

しかし、武はおいしいとこ持ってきすぎ。チャカが似合いすぎ。シビれる。
キャストとか前情報をほとんど入れてなかったので桃井かおりとマイケルピットの登場は嬉しかった。

ただ、街の作り込みがブレードランナーの焼き直しといった感じでもう一捻りほしかったところ。
YuRia

YuRiaの感想・評価

1.0
全体的にうううーーーーーーーーん 。。。

ビジュアル的要素だけ抜き取った、それこそゴーストインじゃないシェルな出来映え 。

スカヨハさんの彫刻のようなお顔の造りにほええとなりつつ、肢体(義体)の無骨さどうにかならなかったかね 。せっかくならもっとsexyな感じでお願いしたかった 。。

原作ファンとして一番解せなかったのはたけしさん 、。なぜ彼だけ日本語?というのと9課トップとしての荒巻さんの良さの片鱗もなく 。。。しくしく 。

存在感 ー 桃井かおりさんのナチュラルさに魅せられた 。あの風のような爽やかさに生き様を感じた 。眼福 。
Makyu

Makyuの感想・評価

2.9
そこまで入り込めなかった。
攻殻機動隊にあまり興味ないのもあったかも。
>|