ゴースト・イン・ザ・シェルの作品情報・感想・評価

ゴースト・イン・ザ・シェル2017年製作の映画)

Ghost in the Shell

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.2

あらすじ

世界でただ一人、脳以外は全身義体の世界最強の少佐率いるエリート捜査組織公安9課。ハンカ・ロボティックスの推し進めるサイバー・テクノロジーを狙う、サイバーテロ組織と対峙する。捜査を進めるうちに、事件は少佐の脳にわずかに残された過去の記憶へとつながり、彼女の存在を揺るがす衝撃の展開へと発展する。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」に投稿された感想・評価

2017年4月7日金曜日 字幕版
ユナイテッドシネマ新潟
2017年4月11日火曜日 吹替版
J-max Theater
街がキモカッコ良い。
特に芸者ロボットの気持ち悪さは秀逸。
攻殻機動隊をちゃんと観たことがないのだが、まあまあ楽しめた。

たけしだけが1人で日本語を喋っていて(その他のモブ抜きで)他の役者さんと違う次元で演技をしているようで気になった。

実写映画でもバトーの犬はめちゃくちゃかわいい。
吹替えがめちゃくちゃ良かった!
原作と映画の世界観だけで評価できる
アニメが圧倒的に面白すぎたせいでハードルが上がってしまっていたが、世界観はやっぱり好きだしこれもこれでありかなと思える内容に収まってくれたのは良かった
酷評が多いみたいであんまり期待しないで観たけど個人的に結構よかった。雰囲気も出てたし、アクションもかっこいい。たけしもそういうものとして見れば悪くない。アニメも好きだけど、これはこれでアリ。夜にひっそりと観たい映画。
Ultraxx

Ultraxxの感想・評価

2.8
原作と比べてどうこうとか野暮な事は言うつもりはないけど、せっかくハリウッドだしタップリの予算で美麗CGをふんだんに使って没入出来る世界観を作って欲しかったわけだよ。でもね、世界の北野が出て来た途端に現実に引き戻されるわけよ。コマネチ!ってね。
吹き替えの声優もね、せっかく原作と同じ人を起用すると言う英断をしたのに、なんで荒巻課長の吹き替えがたけしやねん。ならいっそのこと「バトー、バカヤロー、このヤロー」とか言わせたら良かったねん。
まあそういうの差し引いてもつまらなかったけどね。
Akira

Akiraの感想・評価

1.3
Amazonプライム・ビデオで鑑賞。
夕食時に嫁と一緒に観たのだけれど、もうなんか、恥ずかしくなって。
これを観ている俺を誰かに見られたくない、でもこれ観ようって言ったの俺だし凄い気まずい。
いい歳した社会人の方々が少佐…命令だ…とか言ってると背中痒くなってきてもうなんか、本当に御免なさいって思いました。
こういうのが好きなの?って苦笑いの顔で嫁に聞かれた時はそりゃもう地獄でございましたよ。
笑い男

笑い男の感想・評価

1.1
攻殻機動隊ファンは見ちゃダメ。
超良かった
>|