ゴースト・イン・ザ・シェルの作品情報・感想・評価

ゴースト・イン・ザ・シェル2017年製作の映画)

Ghost in the Shell

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「ゴースト・イン・ザ・シェル」に投稿された感想・評価

maverick

maverickの感想・評価

3.5
原作リスペクトがしっかり感じられるので、思ったよりも面白く、安心して観れた。世界観は本当に良く表現されていると思う。ここはさすがSF映画に強いハリウッドだなと。日本でこのビジュアルは実写化出来ないだろうし、キャストもただのコスプレになるのがオチだ。ただ残念なのは、世界中にファンを持つ原作なのだから、この数倍の規模で製作してほしかった。『マトリックス』ぐらいの。スカーレット・ヨハンソン以外は正直言って華がない。北野武もファンサービスみたいなものだし。アカデミー賞クラスの演技派をキャスティングしてくれてれば随分と違っただろうなと。でも原作をしっかり分かって作ってるんだなというのは感じれて、実写化された感動はきちんとあった。これはこれとして楽しめたので良かった!
Kana

Kanaの感想・評価

3.0
原作好きやから、うん。って感じ
るみ

るみの感想・評価

3.1
原作を知らずに鑑賞したからSFの1つとしている見た。最初町を見たときブレードランナーぽい!って思ったけどブレードランナーよりサイバー感強いしごちゃこちゃ感強い(いい意味で)。改造人間が増えていく世界。ハッキングされまくりやろ笑、こんな近未来なのに未だに普通のたばこなのうける。うんなんかSFだね、、って感想しか出てこない。可もなく不可もなくって感じ。出てくる人間(ビートたけし以外)がみんなアニメ顔?ゲーム顔?FF的なね。みたいな感じだったから感情移入もしづれ〜。展開もわりかし予想通りだったかな、
あとこれみんな思ってると思うけどみんな英語なのにビートたけしだけ日本語で許される世界なにこれ??声聞き取りづらいねんって、、

2018年 87作目
攻殻への愛を感じた。北野武の演技はただのアウトレイジ
Yosuke14

Yosuke14の感想・評価

3.1
原作となる功殻機動隊の知識ゼロで観たら面白かったですが原作ファンの方が観たら評価はもっと変わるんでしょうね(^^;
ストーリーとかアクションとかすっ飛ばしてただただ北野武さんがいちいちカッコいい映画でした。
押井守版を観たのは遥か昔。その時には「完璧には意味がわからないけど凄い物観てる!」ってワクワクしたのを思い出す。本作だけ観てもとっても面白いですよ。「ブレードランナー」によく似てはいるけど、サイバーパンクの世界は気色悪さも感じつつ好きですね。スカーレット ヨハンソン。格好良かったですね。綺麗でした。とってもクールで熱くさせる物語ではなかったけど、SF好きなら観て充分に楽しめると思います。
さささ

さささの感想・評価

4.5
よくわからなかった
LUKEN

LUKENの感想・評価

2.9
んー、苦手な部類...

特に目新しさがなく予想通りな内容でした

スカヨハ意外とハマってた!

北野武だけなんで日本語?
KOICHIRO

KOICHIROの感想・評価

3.0
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』鑑賞。

僕は攻殻機動隊を読んだことがありません(笑)
でも、原作ファンはまぁまぁよくできていると言っていました。
>|