ゴースト・イン・ザ・シェルの作品情報・感想・評価

ゴースト・イン・ザ・シェル2017年製作の映画)

Ghost in the Shell

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:120分

3.2

あらすじ

世界でただ一人、脳以外は全身義体の世界最強の少佐率いるエリート捜査組織公安9課。ハンカ・ロボティックスの推し進めるサイバー・テクノロジーを狙う、サイバーテロ組織と対峙する。捜査を進めるうちに、事件は少佐の脳にわずかに残された過去の記憶へとつながり、彼女の存在を揺るがす衝撃の展開へと発展する。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」に投稿された感想・評価

擬体のスカヨンが
ゴツすぎ

"ビート" キタノ タケシ

アンド

モモイ


記憶とは何か?
心とは何か?
人間とは何か?

ここ10年ぐらいは
こんな話題で盛り上がる
のかも知れない

ブレードランナー1.8
原作を見たことも読んだこともないので、予備知識も先入観も何もなく見れたが、微妙だった。

映像は本当に綺麗で、かっこよくて、さすがハリウッドって感じだったが、何となくブレードランナーと比べてしまっていた。

アクションシーンは華麗でよかった!!
Coba

Cobaの感想・評価

3.6
映像の綺麗さ、迫力さ、劇場で見たさ○上映時間の短さ△北野武と桃井かおりがでると邦楽っぽくなる感◎
shoosei

shooseiの感想・評価

2.8
イヤラシイ意味じゃなくて、光学迷彩は裸でやってくれないと説得力ない!!
本当に
みっつ

みっつの感想・評価

3.0
攻殻機動隊見たことないけどこんな感じなんかなあって思った。難しかった。スカーレットヨハンソンの美しさに見惚れた
エリ

エリの感想・評価

-
楽しかったけど深みはないのでは
これはアニメで良いですね…
LeSoreiyu

LeSoreiyuの感想・評価

4.0
OPがアニメ版まんま。
遠景の構図がゲーム版バイオ。
日本語と英語で会話が成り立つのは、
おそらく電脳で通訳済なので多国語での会話が成り立つのでしょう。
なんで車がアルシオーネとかエスプリとか?
製作者の未来イメージが尖ったリトラクタブルライトだからかな?
主人公は口開けてばかり。
鼻呼吸しろ。
桃井かおりのアパートがアヴァロン。
毎度登場するワンコくん。
素子の恋人がヒデオというのは新井素子と吾妻ひでお?
バトーも含め立ち振る舞いの型がまるでカッコ良くない。
歩き方からカッコ悪い。
荒巻がアウトレイジ。
ジャンプがジャンプじゃなく思いっくそワイヤーで釣上げ。
少佐だけなぜ少佐なのか。
少佐のミラは、ミラ・ジョヴォヴィッチのミラなのか。
キリアンの元ネタは何なのか。
どこかで「ねっとわ広大だわ」を入れて欲しかった。

いろいろありますが結局映画としてどうかというと、
ネタの確認以外で再度見たいとは思わない出来でした。
>|