ゴースト・イン・ザ・シェルの作品情報・感想・評価

ゴースト・イン・ザ・シェル2017年製作の映画)

Ghost in the Shell

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「ゴースト・イン・ザ・シェル」に投稿された感想・評価

擬体のスカヨンが
ゴツすぎ

"ビート" キタノ タケシ

アンド

モモイ


記憶とは何か?
心とは何か?
人間とは何か?

ここ10年ぐらいは
こんな話題で盛り上がる
のかも知れない

ブレードランナー1.8
Mini

Miniの感想・評価

3.0
トグサと課長がはまり役だった。
ビートたけし好きだなあ
揚子江

揚子江の感想・評価

2.0
サイバーパンク的世界観の映像表現は掛け値無しに素晴らしい。
随所に押井守版だけでなくS.A.Cへのリスペクトも感じられ、シリーズファンとしては嬉しい部分も多いが、ただ再現シーンを付け足してみたというだけで必然性のない描写も散見される(少佐のダイビングや、清掃員がゴーストハックされた理由づけなど)。

こんなの攻殻機動隊じゃない、という声も聞かれるが、原作漫画版や押井版の難解なテーマを、商業に振り切ったハリウッド映画のフォーマットで表現するには様々ハードルがあるだろうことは理解できる。しかしなぜまんま「ロボコップ」にそっくりな物語に舵を切ってしまったのかは全く理解に苦しむ。
終盤のアクションシーンはCG予算の都合もあるのだろうか、画面が暗くて何がどうなっているのか分からず、これは近年のハリウッド映画にありがちな悪癖のようにも思われる。
いずこ

いずこの感想・評価

2.7
原作見てないけど、とりあえずついていけた。
CGにお金かけてる感じで、世界観が作り込まれてる(少しやりすぎてる気もする)
北野武だけ日本語喋ってるの違和感あった
オリジナルやら関連作やら、なんの知識も無しに観ましたが結構好きです(*^^*)

なんで映画の未来都市の描写って、大抵が暗めの雰囲気で無秩序感があるんでしょうか?
人類の明るい未来は期待出来ないんですかね?(´・ω・`)
えみ

えみの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます


スカーレットヨハンソンが綺麗すぎた
ストーリーもおもしろかったし、
アクションも
未来の世界も好きだった

けど、さすがにスカーレットヨハンソンの顔でモトコなのは解せぬ

あとなんでビートたけしだけ頑なに日本語なの、、笑
桃井かおりは英語なのに、、笑
MRicefield

MRicefieldの感想・評価

2.5
ありがちなストーリー
北野武がかっこいい
ZONO

ZONOの感想・評価

1.5
全てに違和感あり。
これじゃない感300%!

俺の知っている攻殻機動隊はこれではない!
これじゃない感満載。
攻殻の看板外せば良かったのに…荒巻課長はビートたけしではない!!
>|