ゴースト・イン・ザ・シェルの作品情報・感想・評価

ゴースト・イン・ザ・シェル2017年製作の映画)

Ghost in the Shell

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「ゴースト・イン・ザ・シェル」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

2.5
作り込んでいるのだが,どこか残念感を感じるのはなぜでしょう。キャストやビジュアルが違っていれば,マトリックスやブレードランナーにも負けていなかったかも。
アイアンマンのブラックウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンはカッコよかったが,今回は・・・ 黒と白のコスチュームの違いで体型も違って見えます。
ユウ

ユウの感想・評価

3.5
原作を知らないままスカーレット・ヨハンソン目当てで見た作品。
そこそこ面白かった気がするけど、原作の知識がないので世界観の理解は漠然としたままではある。
スカヨハはとてもよかった。
たけしが何喋ってるのかちっとも分からなくて英語以上に字幕を細かく追わなければならなかったのが面白かった(笑)
あきじ

あきじの感想・評価

3.0
押井守版へのリスペクトが随所から感じられるけど、まあそれだけ

話はロボコップみたいな感じ
んー原作を読んでないからかな?不完全燃焼だった気がする。上映当時に映画館で観たけれど、別に映画館で観なくても良かったかなぁとは思った。でもスカーレットヨハンソンは流石。ら
毛利

毛利の感想・評価

3.5
スカヨハがフチコマ(闇)をデッドリフトするブレラン
アニメには勝てない、、
黒岩荘

黒岩荘の感想・評価

3.5
押井攻殻オマージュ強めだけど構成はTVアニメ版に近い、全体的にいろいろ薄いし半端感は否めない。
漫画含め原作の完成度や刷新性を知っているとどうしても文句の一つ二つ付けたくなる出来ではあるものの、たけし演じる武闘派荒巻はちょっと良かった。
RYAN

RYANの感想・評価

3.1
日本原作ハリウッド実写作品

主演スカーレットヨハンソン

共演北野武など

この作品の酷いところは
ゴーストインザシェルという原作がなくてもよくあるストーリーだということ
真新しさはCGぐらいしかない
だから60億円の赤字になったのだ。
このルパート監督は私はあわないのだがこの作品を観てもっとあわなくなってしまった。振り幅がわからない
戦闘シーンが見慣れたものであり、どちらかというとスカーレットの心情変化が多すぎる
ブレードランナー2049の出来損ないみたいに感じてしまう。
なんとももったいない
中国が資金源だからお金はあったろうに。
原作を知らないからなんともいえないが、これはスカーレット演じる主人公の1人の語りを少なくしてもっとパワフルにダークなトーンで描けばよかったのではないか?
x10105

x10105の感想・評価

2.9
人形使いもでないし、別物
さやか

さやかの感想・評価

3.0
ネオ日本感がよかった。
芸者ロボットの不気味さがパプリカを連想させる。日本の音楽なり文化なりがハリウッド調に進化されてて面白い。

アジア人なのにあんなに最強感を出せる北野武もすごいと思う。

ストーリーはぼやけがち。か
>|