ゴースト・イン・ザ・シェルの作品情報・感想・評価

ゴースト・イン・ザ・シェル2017年製作の映画)

Ghost in the Shell

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.2

あらすじ

世界でただ一人、脳以外は全身義体の世界最強の少佐率いるエリート捜査組織公安9課。ハンカ・ロボティックスの推し進めるサイバー・テクノロジーを狙う、サイバーテロ組織と対峙する。捜査を進めるうちに、事件は少佐の脳にわずかに残された過去の記憶へとつながり、彼女の存在を揺るがす衝撃の展開へと発展する。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

2.5
作り込んでいるのだが,どこか残念感を感じるのはなぜでしょう。キャストやビジュアルが違っていれば,マトリックスやブレードランナーにも負けていなかったかも。
アイアンマンのブラックウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンはカッコよかったが,今回は・・・ 黒と白のコスチュームの違いで体型も違って見えます。
み

みの感想・評価

2.4
スカーレットヨハンソンと北野武が同じ映画ってので興味もったけど、原作知らんからかな、内容入ってこないし、映像もcgが凄すぎて逆についていけない。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.2
攻殻機動隊は笑い男とイノセンスくらいしか知らないんだけど、なんでスカヨハが草薙素子やねん、てかなんで名前違うねん、と思ってたら、ストーリーが結構独自にアレンジされたっぽい。

なんか、お金かけてるしCGも頑張ってるけど、拭えない冗長さとメリハリの無さ。なんでこうも盛り上がらず淡々と進んじゃうんだ。

なぜか上司の荒巻だけは北野武が相変わらず滑舌激悪の棒読みで日本語で演じてた。そこだけは髪型も似せてて変。。ほんとなぜ?
ヨハンソン
過去に観た映画で、まだ感想を書いていないものの棚卸しです。

スカーレット・ヨハンソンの美しさだけが記憶に残っている映画。
裸よりエロいです。

でも、すみません、爆睡してしまって。
相性が悪かったのかも、全く中身の記憶がありません。

2017年に劇場で観た映画の中で77位(78本中)です。
「スプリット」と同じで最下位です。
ただ、寝ちゃったんで正当な評価じゃないです。すみませんでした。

(2017/4/15 小倉コロナシネマワールド 2D 吹替)
たいき

たいきの感想・評価

3.6
攻殻機動隊を見たことないから言うほど悪くはなかった。
上手な感想じゃないけど、パプリカみたいだなぁって思った
トレーラー映像というんですか?宣伝用の映像見た時から、どうだろう?また実写化が微妙??と思いつつ。

ヨハンソンがゴンブトな少佐なのが違和感を感じてしまいました。

わかりやすさを優先したであろうことはわかります。

大事な部分が抜け落ちた感は否めず。

要所要所のカットはアニメと同じで。そこいらは良かったです。

攻殻機動隊自体、パラレルなんですけど、ね。

思い入れがあるので、つい比較してしまいました。
実によく押井版をコピっている。しかし話は古色蒼然足るもの。企業云々、使命云々。キャラクターも古めかしい。関係性も古めかしい。オリジナルは30年も前に描かれているのに、むしろ新しい。原作の乾いた、それでいてlyricalとも言えるはかなさなんてこれっぱかしもなかった。スカヨハはかなり長いこと不発のままなのでとても心配である。
こういう未来になるのかねぇ
>|