ゴースト・イン・ザ・シェルの作品情報・感想・評価

ゴースト・イン・ザ・シェル2017年製作の映画)

Ghost in the Shell

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.2

あらすじ

世界でただ一人、脳以外は全身義体の世界最強の少佐率いるエリート捜査組織公安9課。ハンカ・ロボティックスの推し進めるサイバー・テクノロジーを狙う、サイバーテロ組織と対峙する。捜査を進めるうちに、事件は少佐の脳にわずかに残された過去の記憶へとつながり、彼女の存在を揺るがす衝撃の展開へと発展する。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」に投稿された感想・評価

ブラックウィドゥのイメージがつきすぎてるせいかどうも期待値が上がってしまうんですよね。
映画館でも観ましたが2回寝た記憶があります。自宅でくつろいで観ると睡魔は襲ってきませんでしたがアクションがルーシー以下、これも面白いところでマーベルもゴーストもルーシーも女優は同じなのに監督が違うとこうも違うのかと。やはり皆さんストーリーもそうですがスカヨハのアクションも求めてしまいますよね。
こうなんというか悪役にグッとこないというか四脚ロボにもグッともこないですね。スカヨハのエロとかっいいのキワキワの境界線のちょうど上ぐらいの美しいボディーライン、つまりエロいのにエロくない絶妙のデザインは煩悩を捨て去ってくれます。
それが逆に睡魔が襲ってくる原因だと思いました。
エロかったらあんた寝ないのかというとそうでもなく脚本にも刺激が足りませんよね。
インフィニティーウォーにすこぶる期待です。
Akira

Akiraの感想・評価

1.3
Amazonプライム・ビデオで鑑賞。
夕食時に嫁と一緒に観たのだけれど、もうなんか、恥ずかしくなって。
これを観ている俺を誰かに見られたくない、でもこれ観ようって言ったの俺だし凄い気まずい。
いい歳した社会人の方々が少佐…命令だ…とか言ってると背中痒くなってきてもうなんか、本当に御免なさいって思いました。
こういうのが好きなの?って苦笑いの顔で嫁に聞かれた時はそりゃもう地獄でございましたよ。
笑い男

笑い男の感想・評価

1.1
攻殻機動隊ファンは見ちゃダメ。
超良かった
k

kの感想・評価

3.9
とあるバイクが出てるので見た。

こんだけ難しいアニメを実写化して分かりやすく見せてるので凄いと思った。
MoD

MoDの感想・評価

3.4
とにかく吹替が嬉しい。9課メンバーだけじゃなくてクゼまで!
一方でたけしのフガフガ!が見てて辛い、聞いてて辛い。アニメと同じように吹き替えて欲しいとまでは言わないけど、ちゃんと喋れる人を起用して欲しい。正直、日本語字幕が欲しいレベルだった。

ゴースト云々で迷ってる攻殻こそ攻殻機動隊なんだろうけど、9課がカッコよく暴れ回ってる方が好きなんだけどなー。
全体的に世界観作ろうと頑張り過ぎてほとんどCG。3Dアニメみたいだった。ならアニメでいいじゃんってね。その作り込みも、よくある日本=アジア=中国の街並って感じだし。
事件も電脳社会の妙、みたいな感じじゃなくて今までの劣化焼き回し、アクションも見たことあるのばっかりで、うーん。まあ多脚戦車を倒す方法はアレしかないけどね。

あーあ、せっかくの題材を、もったいねー。
tuki53

tuki53の感想・評価

3.0
ビートたけしが出ているとはしらなかった。←表紙にもいるのに(笑)
ただただスカーレットヨハンソンが綺麗でスタイルが良い。
>|