ゴースト・イン・ザ・シェルの作品情報・感想・評価

ゴースト・イン・ザ・シェル2017年製作の映画)

Ghost in the Shell

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.2

あらすじ

世界でただ一人、脳以外は全身義体の世界最強の少佐率いるエリート捜査組織公安9課。ハンカ・ロボティックスの推し進めるサイバー・テクノロジーを狙う、サイバーテロ組織と対峙する。捜査を進めるうちに、事件は少佐の脳にわずかに残された過去の記憶へとつながり、彼女の存在を揺るがす衝撃の展開へと発展する。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」に投稿された感想・評価

ブラックウィドゥのイメージがつきすぎてるせいかどうも期待値が上がってしまうんですよね。
映画館でも観ましたが2回寝た記憶があります。自宅でくつろいで観ると睡魔は襲ってきませんでしたがアクションがルーシー以下、これも面白いところでマーベルもゴーストもルーシーも女優は同じなのに監督が違うとこうも違うのかと。やはり皆さんストーリーもそうですがスカヨハのアクションも求めてしまいますよね。
こうなんというか悪役にグッとこないというか四脚ロボにもグッともこないですね。スカヨハのエロとかっいいのキワキワの境界線のちょうど上ぐらいの美しいボディーライン、つまりエロいのにエロくない絶妙のデザインは煩悩を捨て去ってくれます。
それが逆に睡魔が襲ってくる原因だと思いました。
エロかったらあんた寝ないのかというとそうでもなく脚本にも刺激が足りませんよね。
インフィニティーウォーにすこぶる期待です。
kenji77760

kenji77760の感想・評価

3.4
ビートたけしきたの
が良かったなぁ。桃井かおりも。
「ちょっとだけよ〜」が聞こえてきたのには笑った(^^)
3Dの看板はなんかごちゃごちゃしていて分かりにくいよな。
いやぁおもしろかった。
sai

saiの感想・評価

2.8
野良犬はない
何故この企画、このヴィジュアルイメージが通ったのか謎だ。
Motty

Mottyの感想・評価

-
これは…なかなかすごかった…
まぁ声優がアニメシリーズと同じだったことだけが救いだったなと思う。あんまり原作と似せてない感じの工夫はいいけど、ブレードランナーっぽいネオンの使い方だった。既視感があった。
なんだか中途半端な感じ。アニメの世界を実写化できるようになった今、何かに振り切って作らないと、なかなか難しいよね。北野武もスカヨハも使い方がイマイチ。
マトリックスやインセプションになりきれない感がヒタヒタと残念な感じ。
ナカノ

ナカノの感想・評価

2.9
ここ半年ぐらいハマり狂ってる攻殻機動隊の実写版ということでなかなか観る勇気が出ず、ようやく鑑賞。
まず、原作へのリスペクトを他の追随を許さないレベルで感じられた。が、その呪縛から逃れられなかったのか中途半端に原作のオマージュを混ぜていたのでファンも今回初めて観る人も"煮えきらなさ"を感じてしまうのでは?というのが正直な感想。
少なくとも俺は上手く消化できなかった。
サイバーパンクの表現はブレードランナーから本当に何も進んでいない。メタルバンドの様式美のようなもので、これさえやっておけばオッケーみたいななあなあさを感じてしまう。わかりやすいコテコテのギターソロはもう要らないんだよ。
新しいものを感じさせてほしい。
メイキング映像は面白かった。
きあ

きあの感想・評価

2.0
字幕観賞。原作好きで評判悪いのも知ってて覚悟して観た。うん。リアルとCG の融合した感じが未来感出てる。ストーリーもわかる。でもなんでこんな退屈なのか……。タチコマ求む。
AnriKimura

AnriKimuraの感想・評価

3.0
カクテル 高めろ
たけしはたけし
かおりはかおり
>|