ふうこ

エール!のふうこのレビュー・感想・評価

エール!(2014年製作の映画)
4.6
夢に目覚めた女の子に、愛情深い家族、それと美しいコーラス。
…感動しないわけがない、です。笑

開始早々、フランスの風景が美しくて、それだけで癒されました。
個人的にフランス語の発音が心地よくてすきなので、それもよかった。

コーラスの先生も、親友ちゃんも、相手役の男の子も、お母さんも、お父さんも、弟くんも、良い意味で「The」というかんじ ^ ^
日常においても深刻な場面においても、難あり弱さあり、でも愛情深くて心根の優しい人たち。
映画が終わる頃には、みんなが愛おしくなっていました。

私にはこれといった夢がないけれど、こういう作品を観ると、キラキラと一生懸命で、でも輝いているだけじゃない、そんな「夢」の姿に涙が止まらなくなります。
あぁ、私も何かに一直線に突き進みたいな、なんて思ってみたり。

それに、ひとつになってハグし合う家族の姿をみていると、あんなに表現豊かではないにしても笑、自分の家族を思い出さずにはいられませんでした。

あ。あと、夢と歌で繋がる男の子と女の子。大好物でした (*^^*)笑

…うぅ。心揺さぶられた映画ほど、上手に書けないのですごめんなさい。笑

とにかく、お腹いっぱい大満足です。